レイクの審査に通らないときはどうする?

イメージ
契約社員やアルバイト、主婦の方など女性の方でもレイクの審査に通らないとお悩みの方もいらっしゃるようです。

 

レイクの公式サイトを見ると「カードローンがはじめての方も、安定した収入があれば、主婦、パート・アルバイト、契約社員、お申し込みOK」と書いてあります。

 

主婦やパートの方、契約社員、派遣社員の方でも安定した収入があるとみなされなければ審査に通らないということもできます。

 

それではまず、どのような場合に、レイクの審査に通らない、レイクでお金が借りられないということになるのでしょうか。

 

レイクは実は消費者金融のローンではなく新生銀行カードローンです。しかし、上にも書いたように審査に通るためには安定した収入があることを求められます。

 

それでは月収いくらくらいあれば安定していて、いくら以下なら安定していないのか。そういった基準は書かれていません。

 

例えば銀行のカードローンの場合には配偶者の方に安定収入があれば専業主婦の方でも審査に通ってカードローンを借りられる銀行もあります。

 

このことからもわかるように、人それぞれのおかれた状況によって審査基準を通るか通らないかということは換わってくるのです。

 

また、お金を借りたいという人の信用情報がどうなっているのかということにも大きく左右されます。

 

よく言われるブラックリストに載っているというのは実は、信用情報機関が提供している信用情報に、これまでに借りたローンの返済が何度も遅れているとか、返済ができていないといった記録が残っている状況のことを言います。

 

また、ローンやクレジットカードの返済だけではなく、現在では機種代金を分割払いにしている毎月のスマホ料金が遅れたり、払えていない場合にも信用情報に事故の記録が残ってしまうことがあるのです。

 

あまりローンを借りているという実感がないままに、毎月のスマホ料金がちょっと遅れがちだった。ただそれだけのことで信用情報にキズが付いて、何年間は審査に通らないということが実際に問題になっています。

 

他にカードローンも借りてないし、クレジットカードのキャッシングもしていないんだけど、ちょっとお金が必要になったので、レイクの審査に申し込んだらなぜか審査に通らない!

 

こういった問題で困っている人は、おそらく過去に何らかの理由で信用情報に問題があると考えていいと思います。

 

ローンの審査に何度申し込んでもなぜか通らない、自分でも理由がわからない、という人は、JICCやCICといった信用情報機関に自分の信用情報の開示手続きを行ってみることをおすすめします。

 

スマホなどからでも信用情報の開示手続きはできますし、手数料も1000円程度なので負担も大きくありません。

 

審査に通らないときにはまずはこういった信用情報を確認してみてください。

 

 

他の会社から借りているときは?

すでに他の銀行や、消費者金融のカードローンを借りていて、おまとめなどでレイクを利用したいけれど、審査に通らないという場合には、今すぐ借りられるようにすることはなかなか難しくなります。

 

あなたの収入と比較して返済額が多くなりすぎているという判断がされている可能性が高くなりますから、まずはこつこつとがんばって返済を進めていく。他社借入れの件数が多い場合にはなるべく返済を進める、借り換えでまとめるなどをして件数を減らしていくことが重要になります。

 

カードローンの基本はやはり計画的に借りて返済を進めていくもの。借りすぎて返済が厳しいという場合にはどうしても他の金融機関に頼りたくなるかもしれませんがそれは悪循環。まずはそこで踏みとどまって返済をがんばる。そして金利の安いレイクなどに審査を申し込むことが必要になるかもしれません。

 

ローンの審査に通らないということは、何らかの問題がどこかで発生しているということです。まずは信用情報をチェックしてみる。もしくはレイクのサイトで借入れ診断を試してみて自分でも借りれるのかどうかを確認してみてください。

 

新生銀行レディースレイクの条件は?