レディースレイクは専業主婦でも申し込める?

イメージ

カードローンで良く聞く総量規制とは?

総量規制とは、お金の借りすぎを防ぐために個人が借り入れられる金額を制限するための法律で、年収の1/3を超える借り入れを禁止したものです。

 

バブル崩壊時期に金欠に陥り、安易に「街金」や「サラ金」(現在で言う消費者金融)から借金をして借金地獄に陥る人が増えたために制定されました。

 

当時の融資元には銀行と消費者金融がありましたが、銀行よりは消費者金融のほうが簡単に借りる事ができたため、それらを規制する必要があったのです。

 

 

総量規制がカードローンに与える影響は?

カードローンには銀行カードローンと消費者金融カードローンがあり、それぞれに適用される法律が異なります。

 

銀行は銀行法、消費者金融は貸金業法の規制を受けます。

 

あまり知られていないようですが、クレジットカードのキャッシング枠も貸金業法の規制を受けます。

 

総量規制は貸金業法を規制する法律なので、レイクやレディースレイクは適用を受けません。

 

 

総量規制が関係ないのなら、レイクは専業主婦でもOK?

このような発想は当然ですね。

 

総量規制は「年収の1/3以上の借り入れ」を禁止していますが、銀行法ではそのような規定は無いので年収に関係なく借り入れができるわけです。

 

従って、年収ゼロの専業主婦でもカードローン審査に申し込める事になります。

 

しかし、これはあくまで法律上の解釈であって、レイクの審査申込み条件には「安定した収入がある人」と明記されています。

 

つまり、収入が無い専業主婦の審査申込みは法律上はOKですが、規約上はNGということなのです。

新生銀行レディースレイクの条件は?