【マネカリ】専業主婦カードローン審査まとめ−即日借入OK!

主婦でも借りれるカードローン【WEB完結バレない】

manekaripoittop
b-ranking

専業主婦お金がない?審査甘いのは?【バレずに借りたい悩み】

「家計がピンチ!お金がない!!」
「専業主婦でもお金借りれるの?」
「今日すぐ借りることもできる?」
「夫や知人にバレたくない!」

fe1e36a96b6773ba53c79b8f86b05da5_s

専業主婦のキャッシング事情

毎日の家計をやりくりする主婦にとって、急な出費に襲われた時には手持ちのお金では対応しきれないことがありますよね。

貯金を下ろして対応できれば良いのですが、それでも足りなかったり期限が迫っている場合など、手っ取り早い対処方法は「お金を借りる」ということになると思います。

しかし、ご近所さんを回ってお金を集めるのも肩身が狭いですし、カッコ悪いですから現実的ではありません。

となると、キャッシングやカードローンを利用する事になりますが、専業主婦が利用できるキャッシングやカードローンはなかなか見つからないのが現状です。

このサイトは、そんな専業主婦の人が急な出費に襲われたときに困らないように「専業主婦でも借りられるキャッシングやカードローン」についてご紹介していきます。

キャッシングやカードローンは、固定収入が無い専業主婦の人が日常的に利用するのはお勧めできませんが、いざというときには頼りにせざるを得ない保険のようなものだと考えて、あくまで一時的に利用するものだと割り切って利用すれば問題はないと思います。

「キャッシング=借金」というマイナスイメージを持つ人もいるかもしれませんが、銀行からのキャッシングなら決してそのような事はありません。
決して暗いイメージは持たないで下さいね。

専業主婦はなぜ借りられないのか?

先ほど、専業主婦が利用できるキャッシングはなかなか見つからないと申し上げましたが、それはどういうことなのかを説明しましょう。
答えは簡単です。

借りた人に返せる能力があるかどうか?

という事なのです。

つまり、専業主婦には収入が無いので、直接的には返済能力がないと判断されてしまうのです。

キャッシング(カードローン)を提供している金融業者(銀行を含む)は、お金を貸して利息をつけて返してもらうことで利益を得ています。
ですから、貸したお金が確実に返してもらえなければ商売にならないのです。
従って、定期的に収入が無い人にはお金を貸しても回収できない可能性があるので、無職や定収入がない人、専業主婦にはお金を貸しにくいという結論になるのです。

総量規制ってナニ?!

ちょっと前までは専業主婦でも問題なくキャッシングができていた時代がありました。

いわゆるバブル期からバブル崩壊の頃までは、あまり収入に拘らずにお金を貸し出す業者が多かったようです。

しかし、バブルが崩壊してお金が無くなった人が、安易な審査ですぐに融資してくれる「サラ金」や「街金」に走り、借金まみれで自己破産する事例が多くなったために「総量規制」という法律が導入されるようになりました。

この法律は、借り手の借りすぎを規制して健全な融資を実行するために「サラ金」や「街金」などを規制する貸金業法に適用されるもので、2010年6月から導入されました。

その内容は「年収の1/3を超える融資を禁止する」という主旨のものです。

具体的には、年収300万円の人は100万円までしか借入れができないということなのです。又、この利用限度額は借り入れ先が複数社の場合でも有効なので、A社から50万円、B社から40万円借入れがある人が新たにC社から借りよう思っても10万円までしか借りられないという事になります。

現在は、「サラ金」や「街金」という言葉は無くなり「消費者金融」という言い方になりましたが、総量規制は消費者金融にもバッチリ適用されています。

そのため、収入のない専業主婦の人はアコムやプロミス、モビット、アイフルなどの金融業者からの借入れは法律で禁止されているのです。

パート主婦やアルバイトはOK?

では、社会人でなくても収入があればキャッシングができるのか?と言いますと・・・

答えは、YES!!です。

パート主婦や20歳以上のアルバイト学生などは、勤務実績が証明できれば「収入アリ」と判断されて消費者金融からでも借入れができます。

しかし、あくまで「年収の1/3」の範囲内に限られます。

例えば、パート収入が月額5万円の主婦なら「5万円?12ヵ月」の1/3、つまり60万円の1/3で20万円までは借りることができる計算になります。

たった20万円と思うかもしれませんが、家計のピンチには大助かりの金額ではないでしょうか。

専業主婦でも利用できるキャッシングがある!

ここまで色々と専業主婦はキャッシングが困難だと書いてきましたが、絶対に借りられないということではありません。

総量規制は消費者金融に適用される法律なので、銀行のカードローンは適用外なのです。

それでも、安定した収入がない人には貸出をしない銀行も多いですが、ちゃんと調べれば収入がない専業主婦でも利用可能なキャッシングがあります。

しかも、その中には旦那さんの同意書がなくてもOKなキャッシングローンまであるのです。

当サイトでは、キャッシングに不利と言われる専業主婦でも利用できる、おススメのキャッシングローンにスポットを当ててご紹介していきたいと思います。

特に必要と感じていない人でも、急な出費に備える保険として「専業主婦でも借りることができるキャッシングローン」を知っておくと、いざという時に心強いと思いますよ。
三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、楽天銀行などのキャッシングやカードローンがお勧めです。

【専業主婦の方でもOK!】借りられるのはこちら!

みずほ銀行カードローン
みずほ銀行カードローンデータ
公式ボタン

 

【専業主婦のキャッシング】銀行カードローンならすべてOK?!

euhse88

消費者金融と銀行の違いについて

これから、キャッシングやカードローンと呼ばれる「お金を借りること」についての説明をしていきたいと思います。

まず知っておいていただきたいのは、お金を貸してくれる業者には大きく分けて消費者金融と銀行の2種類があるということです。

消費者金融とは、元々お金を貸す事が専門の業者です。
アコム、プロミス、モビット、アイフルなど、テレビCMで名前を聞いたことがありますよね。
これらの業者が消費者金融と呼ばれ、キャッシングやカードローンが専門の業者です。

一方で、キャッシングやカードローンを取り扱う業者には銀行もあります。

三菱東京UFJ銀行やみずほ銀行などの都市銀行をはじめ、楽天銀行のようなネット銀行でもキャッシングやカードローンを取り扱っています。

ご存知のように銀行は融資を行なっていますが、それ以外に預金や為替業務なども行なっているので、消費者金融のようなカードローン業務だけを取り扱っている業者とは性格が異なります。

ですから、それぞれの業種を規制する法律も異なり、消費者金融は貸金業法、銀行は銀行法となっているのです。

銀行は総量規制の適用外だけれど・・

先ほど話題に出しました「総量規制」は貸金業法で規定されている項目なので、銀行法には全く影響はありません。

ですから、銀行でのキャッシングやカードローンは、法律上は年収に関係なく利用することができるのです。

しかし、ちょっと待って下さい!!

確かに、銀行法では融資の利用について年収の制限はありませんが、申込み条件に「安定かつ継続した収入がある方」という規定を設定している銀行が多いのが現状です。

三井住友銀行や新生銀行、オリックス銀行など、ほとんどの銀行は「収入があること」が条件です。

そんな中で、三菱東京UFJ銀行やみずほ銀行、楽天銀行などは「配偶者に安定した収入があること」を条件に専業主婦にも融資をしてくれる貴重な銀行なのです。

【専業主婦の悩み解消】カードローンの正しい理解で不安解消

a09

■借金に抵抗がある人へ!

日常生活を送っていると、急に物入りになることはありませんか?
「今月の引き落としが予想以上に多かった」とか「旅行に出かけて遊びすぎた」「探していたヴィンテージのジーンズをやっと見つけた」など辛いアクシデントから楽しいハプニングまで色々あるのが人生ですwww
そんな時に役立つのがキャッシングやカードローンです。

しかし、生まれてから今日まで「業者からお金を借りたことがない」という人もいるのと思います。
そんな人は、「お金を借りること = 借金」というイメージで抵抗がありますね。
実は、私もその一人でした。

■カードローンは分割払いと同じ?!

でも、よく考えて見て下さい。
社会人や成人の人で分割払いやローンで買い物をしたことがない人、クレジットカードを使ったことがない人はほとんどいないでしょう。
アレも立派な「借金」ですよ!!
購入代金を立て替えてもらっているのですから、お金を借りていることには変わり有りません。
特に、最近はやりの「リボ払い」は分割払いと違って、完全な借金扱いです。

ですから、借金を毛嫌いする必要はないのです。
“足りないときは無理せずに借りる”
これで、万事解決するのですから!

■悩んでいる方が体に悪い??

主婦の方は「今月ちょっとピンチ」という時に引き落とし日の事を考えると、暗い気持ちになってしまいますね。
憂鬱になってしまうのは当然ですが、悩んでいるだけでは何も解決しません。
何もしないでお金は降ってきませんからね。
そんな時こそ、カードローンを利用してみてはいかがでしょうか?
前にも言いましたが、カードローンとクレジットの分割払いは似たようなもの、リボ払いとは同じものなのです。

くよくよしている方が、体に悪いと思いますよ。
三菱東京UFJ銀行やみずほ銀行、楽天銀行など、専業主婦OKの銀行カードローンなら、旦那さんに内緒で借りる事もできますよ。

みずほ銀行カードローン
みずほ銀行カードローンデータ
公式ボタン

トラックバックURL

http://www.ladies-cardloan.com/m/trackback