【マネカリ】

お金を借りるなら銀行がおすすめ?人気ランキング【審査通る?】

まず結論からですが、お金を借りるなら銀行カードローンがおすすめです。その理由としては、なんといっても金利が低いこと。その次に、お金を借りるのでも銀行からならクリーンなイメージがあり借りやすいということでしょう。審査が厳しいという噂もありましたが、今では審査条件も消費者金融とそれほど変わらないようになっています。人気銀行カードローンランキングで1位は住信SBIネット銀行、2位バンクイック、3位楽天銀行という結果になりました。1位の住信ネット銀行は金利が0.99%~14.79%ととても低い設定で、WEB完結が可能ですので、スマホからでも手軽に審査が受けられます。

↓お急ぎの方はこちらから申込み!

住信SBIネット銀行 バンクイック
住信SBIネット銀行カード バンクイックカード
年0.99%~14.79%と低金利。ATM利用手数料無料。PCでもスマホからでもWEB完結OK。デビットカード一体型で便利。自宅に郵便物なし。

住信SBIネット銀行公式へ

1.8%~14.6%と低金利。ATM利用手数料は無料。口座があればWEB完結OK。利用限度額10万円~500万円。1,000円単位で借入れOK。

バンクイック公式へ

お金を借りるならどこの銀行がいい?

お金を借りるならまず思い浮かぶのは金利の低い所、早く借り入れでき、審査に通りやすい、安心安全に借りられる所などではないでしょうか?

しかし自分の条件にあった金融機関を探すとなると結構、大変な作業になります。

そこでお金を借りようか悩んだ時に参考になるのがカードローン人気ランキングです。

カードローンを比較した場合、安心安全に借り入れが可能、金利も低いとなれば銀行カードローンではないでしょうか。

特に「住信ネット銀行カードローン」は金利が年0.99%~14.79%と最低金利が1%を切るという低さ。

仮審査の結果時間は最低60分と早いです。

その他にもおすすめできる人気の銀行カードローンを独自に調査しランキングにしてみましたのでこれからご紹介したいと思います。

銀行カードローン人気おすすめランキング

住信SRIネット銀行カード
住信SRIネット銀行データ

公式ボタン

三菱UFJ銀行のカードローン
実質年率
1.8%~14.6%
限度額
500万円
融資まで
公式ページ確認
  • ATM利用手数料無料
  • 無理なく借りれる返済サポート
  • 保証人は不要です
楽天銀行カード
楽天銀行データ

公式ボタン

銀行カードローンでお金を借りる!審査通過できる?

銀行カードローンでお金を借りるとなれば必ずどこの銀行でも審査を受けなくてはなりません。

そして、審査を通過できなければお金を借りることは出来ません。

カードローンの審査はどこの銀行も個人情報をしっかり調べ属性や勤務状況も含め審査をしていますので審査が緩いなんていうカードローンは実際はどこもありません。

どこの銀行も審査基準があり審査基準の内容はある程度違いますが共通して言えるポイントは

・安定した収入がある

・申し込み年齢が20歳以上

・過去に金融事故を起こしていない

・申込みするカードローンの定める条件をクリアしている

などです。

消費者金融と比べると銀行カードローンの方が審査には通りにくいとは言われているようですが、審査基準をしっかりクリアできているのであれば何も心配はないでしょう。

公式ボタン

銀行カードローン審査に落ちる理由とは?

銀行カードローン審査を受けたら誰もが通るとは限りません。

審査に落ちてしまった人はどんな原因が多いのでしょうか見て行きたいと思います。

審査に落ちてしまった理由

・今までに金融事故を起こしている

・勤続年数が短い、転職を繰り返している(定職に就けない)

・複数の他社借入件数や額が多い

・申し込みブラック(同月や短期間に何社も申込みを行った人)

・希望銀度額が収入に対して多い

 

このようなことが挙げられますが、特に金融事故や他社借入が多い方は審査に通るのはかなり厳しいと言えます。

その反面、審査に通るポイントを見ていくと。

申込みの申告に間違いや入力(記入)漏れがないこと

申込みで空白や記入漏れがあると審査では虚偽の申告と判断される場合がありますので入力後もう一度確認する必要があります。

もちろん初めから虚偽の申告もしない事。ばれてしまえば即審査落ちです。

同月に複数申込みをしない

同じ月や短期間に複数申込みをすると信用情報機関に記録されていますのですぐにわかってしまい審査に落とされますので必ず申し込みは1社だけにしましょう。

複数申込みをしてしまうとお金に困っていると判断されてしまい審査に通りにくくなるようです。

どれかに通ればいいか!なんて何社も申込みをするのはやめておきましょう。

借入限度額は低めに設定しておく

借入する金額はなるべく最低限にしておき自分の収入に応じた金額を申し込むようにして下さい。

借入希望額を小額にするほうが審査を通過する確率も高くなる上返済も無理なく出来ます。

借入金額が高ければカードローン会社は「お金にかなり困っている」と判断され審査は通りにくくなる傾向がありますので注意しましょう。

以上のようなポイントを心がけてください。

公式ボタン

銀行でお金を借りるために必要な書類とは?

銀行でお金を借りるには必ず提出しなければならない必要な書類があります。

それは本人確認書類です。

本人確認書類

・運転免許証
・パスポート
・個人番号カード(顔写真付き

顔写真付きのものがベストではありますが顔写真付きのものがない場合には指定された書類も含めて提出しなければなりません。

顔写真付きがない場合の必要な本人確認書類には、

・健康保険証
・年金手帖
・印鑑証明
・住民票の写し
・戸籍謄本など

この他にも追加で必要になる書類は

・公共料金の請求書または領収書
・国税や地方税の領収書
・社会保険料の領収書
・納税証明書

などがあります。

そして借り入れ条件によっては収入証明書の提出を求められる場合があります。

収入証明書

・源泉徴収票
・確定申告書
・所得証明書
・給与明細書
・納税証明書
・税額通知書
・住民税決定通知書

これらの必要書類はあらかじめ前もって用意しておく事をおすすめします。

必要な書類は申込みをした銀行によって異なりますのでホームページなどで確認をしておく事が必要です。

公式ボタン

 

住信SBIネット銀行でお金を借りる手順とは?

住信SRIネット銀行カード

 

住信SBIネット銀行カードローンは銀行カードローンの中でも特に低金利と言う特徴があります。

住信SBIネット銀行カードローンの金利は年0.99%~14.79%、利用限度額最高1,200万円となっています。

借入・返済ぞの利用手数料無料、全国の提携ATMで利用可能となっています。

住信SBIネット銀行カードローンの利用条件は

・申し込み年齢が満20歳以上満65歳以下であること

・安定継続した収入がある方

・外国籍の場合永住者であること

・保証会社の保証を受けられること

・当社の普通預金口座を保有していること(同時申し込み可能)

 

住信ネット銀行カードローンの申込みから借入れまでを見ていくと

****

①申込み
オンラインで申し込み手続きが完了

②仮審査

③仮審査結果の連絡通知
最短60分で仮審査完了

④必要書類の提出
本人確認書類の提出必要ならば収入証明書も提出

⑤本審査・在籍確認

⑥手続き完了
借入開始

****

前もって住信ネット銀行の口座を開設している方、キャッシュカードをお持ちの方は本審査後キャッシュカードがローンカードとして利用できます。

住信ネット銀行カードローンのMr.カードローンは「プレミアムコース」と「スタンダードコース」にわかれています。

「プレミアムコース」の特徴

金利:年0.99%~7.99%
限度額:最高1,200万円

「スタンダードコース」の特徴

金利:年8.39%~14.79%
限度額:300万円

プレミアムコースの最高金利は7.99%と低金利、誰もがプレミアムコースを希望したいと思うかもしれませんが残念ながら申込者はプレミアムコースかスタンダードコースを選ぶことは出来ないようです。

住信SBIネット銀行が申込者の返済能力に合わせコースを決定しているようです。

コースを選ぶ基準としては年収が高く、公務員などの安定した収入がある方、他社借り入れのない方がプレミアムコースになることが多いようです。

契約完了後にログイン後のトップに「カードローン契約一覧」がありますのでそこから自分がどちらのコースに決まったかを確認することが出来ます!

スタンダードコースであっても他に比べ決して高くはない金利になっています。

公式ボタン

バンクイックでお金を借りる手順とは?

バンクイックカード

 

バンクイックといえば三菱UFJ銀行が提供しているカードローンです。

三菱UFJ銀行と言えば3大メガバンクの一つと言えます。

そのバンクイックと言えば即日融資可能、審査もスムーズ何よりも大手という安心感があり人気のカードローンです。

バンクイックの利用条件を見ていくと

・年齢が満20歳以上65歳未満の国内に居住する個人の方

・保証会社(アコム)の保証を受けられる方

・原則安定した収入がある方

 

バンクイックは365日24時間申し込み可能、急いで借り入れしたい方には支店のATMに併設されているテレビ窓口でカードの受取も可能です。

銀行が閉まっている平日15時以降や土日祝日でも利用可能です。

三菱UFJ銀行の口座がなくても新しく口座を開設する必要もありません。

バンクイックの申込み方法(インターネット編)を見てみましょう。

****

①申込み(インターネット)
パソコン・スマホ・携帯電話

②審査

③審査結果連絡
メールまたは電話で連絡が来ます。

④契約手続き
テレビ電話で契約するとその場でカード発行が可能

⑤カード発行

⑥借入開始
三菱UFJ銀行ATM・提携コンビニATMで借入可能
※テレビ窓口でカードを受け取る際は運転免許証が必要

三菱UFJ銀行のカードローン
実質年率
1.8%~14.6%
限度額
500万円
融資まで
公式ページ確認
  • ATM利用手数料無料
  • 無理なく借りれる返済サポート
  • 保証人は不要です

銀行カードローンでお金を借りるQ&A

銀行カードローンでお金を借りる時、親にばれたりしないの?
銀行に限らずカードローンでお金を借りるときに親ばれするタイミングとして挙げられるポイントを紹介します。
・在籍確認の電話
・郵送物
・本人確認の電話(自宅)
・パソコンなどの履歴
・通帳の記帳
・店舗窓口、自動契約機での出入りを目撃されるこのようなことがばれる可能性が高いと思われますが、本人確認の電話やパソコン履歴、郵送物などに関しては回避できるので事前に対策を練ることが大事になってきます。

----

銀行カードローンと消費者金融のカードローンの違いとは?
銀行カードローンと消費者金融のカードローンの違いといえば「法律」です。銀行の場合は「銀行法」消費者金融は「賃金業法」と法律が違います。賃金業法では総量規制があり、借入総額が年収の1/3を超えないよう規制していますが、銀行では銀行法になりますので総量規制の制限は受けず借り入れを行うことが出来ます。
要するに総量規制を受けるか受けないかの違いになってきます。

----

申し込みで嘘の申告をしたら必ずばれる?ばれたらどうなるの?
銀行カードローンで借り入れしたいが為に、嘘の申告をしてしまうと必ずばれてしまいます。本人確認や信用情報、在籍確認などによって事細かに調べられるのですぐに嘘はばれてしまいます。間違って入力してしまった場合でも同じとみなされます。嘘がばれた時点で即審査終了、間違いなく審査に落とされ、信用情報に記録されます。そうなれば次にカードローンを申し込んだ場合審査は不利になり落とされる可能性は高くなります。ですので決して嘘の申告はしないように、申込み入力が終れば、もう一度間違いや空白は無いか確認しましょう。

----

銀行カードローンの希望限度額は低く設定するほうが審査に通りやすいの?
銀行カードローンの審査では希望限度額が高ければ高いほど「お金にかなり困っている人物」と判断されがちになり審査に影響が出てくると言った声が聞かれます。審査では利用実績なども踏まえ審査していますので、特に初めて申込みをした方は高額借りる事は難しくなります。今までにローンを利用し、返済で延滞や遅延などなくきちんと返済しているのであれば信用もされますのでそういった場合は審査に通りやすいでしょう。高額の場合は収入証明書の提出も求められますのでなるべくなら30万円までにしておく事をおすすめします。
公式ボタン

 

銀行カードローンでお金を借りるメリットとデメリットは?

カードローンにはいろいろ種類がありますが銀行カードローンを選ぶメリット・デメリットについて見て行きましょう。

銀行カードローンでお金を借りるメリット

・クリーンなイメージがある
・借入限度額の高さ
・低金利で借入可能
・自動融資機能がある

やはり消費者金融と比較してみると、銀行の方が安心・安全クリーンなイメージが非常に高いといえます。

そして低金利と言う事はとても大きなメリットと言えます。

借り入れ限度額が最高1,200万円と言った所も出てきていますし、クレジットカードや携帯代などの公共料金の支払いで口座残高が足りなかった場合自動的にカードローンから引き落とし出来る便利な機能として自動融資機能があります。

銀行カードローンでお金を借りるデメリット

・口座開設が必要な場合がある
・審査が厳しい
・融資まで時間がかかることがある

消費者金融に比べると銀行カードローンは金利が低い分審査は多少厳しいようです。

それから口座開設や本審査で時間がかかったり手間取ってしまうと融資までに1週間以上かかったと言う声も聞かれます。

銀行カードローンで申し込む場合にはある程度時間はかかってしまうと思っておき余裕を持って申込みするといいでしょう。

公式ボタン

 

お金を借りるなら銀行カードローンまとめ

銀行カードローンの特徴は安心・安全・低金利、そして総量規制を受けない事が挙げられます。

特に「低金利」は銀行カードローンを申し込むに当たりとても魅力的だと思います。

中でも住信ネット銀行カードローンは銀行カードローンでも最低金利が0.99%、借入限度額も最高1,200万円と銀行カードローンの中では特におすすめ出来る銀行カードローンです。

その他にもテレビ窓口を使えば即日融資可能なバンクイック、ネット銀行ならではの低金利はもちろん申込みから融資まで全てネットで完結可能な楽天銀行なども最近では人気も高いです。

銀行カードローンは低金利な上、安全・安心、便利に利用できる点が人気や評判が高いところだと言えるでしょう。

住信SRIネット銀行カード
住信SRIネット銀行データ

公式ボタン


【マネカリ】 > カードローン > お金を借りるなら銀行がおすすめ?人気ランキング【審査通る?】