【マネカリ】主婦カードローン審査・即日借り入れまとめ

すぐに借りれる金融は?即日可能?【おすすめカードローン】

すぐに借りれる金融会社って実際の所、本当にあるのでしょうか?ズバリお答えすると、「あるんです!!」即日融資可能なおすすめカードローンとは、アコムプロミスモビットが私がイチオシするおすすめカードローンです。このサイトでは、アコム、プロミス、モビットですぐに借りる方法を詳しくお伝えしていきたいと思います。それでは行ってみましょう。

すぐに借りれる金融はプロミスで

「プロミス」と言えばコミカルなCMでも人気の消費者金融です。

プロミスを初めて利用する方対象に、「30日間まるごと金利0円キャンペーン」や「会員優待サービス」などがあり人気も高いです。

プロミスはすぐに借りることができる消費者金融です。

プロミスの借り方の一つに「アプリローン」があります。スマホを使って借り入れできる方法です。

アプリローンなら最短1時間で融資可能、もちろん初めての方なら30日間無利息で利用できます。

スマホで借りれるのでカードも自宅への郵送物もありません。

無料専用アプリをダウンロードし「web完結」で契約すれば、セブン銀行のスマホATMで24時間いつでも必要な時にスマホ1台で借り入れできます。

便利な上すぐに借りることができるので、まさに若者に人気の借り方の一つになっているようです。

プロミス公式サイトへ

すぐに借りれる消費者金融とは?

消費者金融でもすぐに借りれるといったらアコム、プロミス、モビットでしょう。

アコムとモビットの公式ホームページには「お急ぎの方専用」サイトもあります。

アコムなら事前にネットで申込みをし最短30分で審査回答、無人契約機またははwebで契約する方法になります。

モビットの場合もネットで申込みをしフリーコールに電話をかけ、指示に従うと言う形になります。

プロミスの場合も同じくネットで申込みし、先ほどのアプリローンを利用すれば最短1時間ほどで融資可能です。

いろいろな借り方はありますが、すぐにでも借りたい方は、公式ホームページなどを見てを参考にすると良いでしょう。

すぐに借りれる金融おすすめランキング

すぐに借りれる金融をランキングにしてみました!

特徴も含めてご紹介したいと思います。

アコム
  • ・30日間金利0円!
  • ・金利3.0%~18.0%
  • ・最短30分で審査回答
  • ・即日融資可能
  • ・安定した収入がある方なら申込み可能
アコム公式サイトへ
プロミス
  • ・30日間金利0円!
  • ・金利4.5%~17.8%
  • ・即日融資可能
  • ・アプリローンなら最短1時間で融資可能
  • ・レディースキャッシングあり
  • ・キャンペーンや優待サービスあり
プロミス公式サイトへ
モビット
  • ・web完結なら電話連絡なし
  • ・スマホATM取引でキャッシング可能
  • ・金利3.0%~18.0%
  • ・入会金・年会費無料
  • ・即日融資可能
モビット公式サイトへ

アコムですぐに借りる方法

アコムの公式サイトではすぐに借りたい方の為に「お急ぎのお客様」専用サイトがあります。これは借り入れの最短ルートを教えてくれます。

アコムの審査時間は最短でも30分と早く土日祝日も申込み可能です。

すぐに借りる方法について、まずインターネットから申込みをします。

申込みは365日24時間受け付けていますので都合のよい時間で申込みでき、事前に申込みしておけば時間短縮できます。

審査結果の連絡が来れば契約手続きになります。

契約手続きではインターネット又は来店の方法がありどちらかを選ぶようになります。

インターネットで契約手続きをする場合、カードの受け取り方法があります。店頭またはむじんくん(自動契約機)郵送が選べます。

すぐカードで借りたい場合、土日祝日になりますと窓口は休業になりますのでむじんくんの方がよいと思われます。

もう一つは振込みによる借り入れです。

楽天銀行の口座をお持ちなら24時間振込依頼可能で依頼が完了すれば、1分ほどで振込みが完了します。

楽天銀行以外の口座でも振り込み可能ですがその場合振込み受付時間や実施時間がありますので今すぐ借りたい!時など受付時間外の場合は「すぐに!」とはいかないでしょう。

その点、楽天銀行は24時間利用できますから口座を持っていない方は前もって作っておくことをおすすめします。

来店で契約する場合は必要書類を持参の上、店頭窓口またはむじんくんへ行きその場でカードの受け取りをすればすぐに借りることが可能になります。

プロミスですぐに借りる方法

プロミスすぐに借りるにはインターネットでの申し込みがおすすめです。

インターネットで申し込むと即日融資も可能で、来店不要で借り入れできます。

プロミスには瞬フリ(振込みキャッシング)があり24時間いつでも口座へ振込みするサービスがあります。

三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座をお持ちなら、最短10秒で口座へ瞬時にお振込みできます。

手数料も無料24時間365日いつでも利用可能です。

三井住友銀行・ジャパンネット銀行以外でも口座へ振込みが可能ですが、受付時間と振り込み実施時間がありますので、受付時間外に申込みをすればすぐの借り入れは難しいでしょう。

そして、最新の借り方では「アプリローン」というスマホでの借り入れ方法があります。

最短1時間で融資可能、急にお金が必要になってもスマホがあれば近くのセブン銀行のATMまたは瞬フリを使えば借り入れすることが可能です。

無料の専用アプリをダウンロードし、「web完結」で契約すればカードレスで借り入れでき自宅への郵送物もありません。

瞬フリ(振り込みキャッシング)またはスマホでQRコードを使いセブン銀行のATMで借り入れするという方法です。

他にもインターネットで申込みをし、自動契約機でカード発行する方法もすぐに借りれる方法の一つです。

自動契約機へ行く時は必ず必要書類を持参していくようにしましょう。

モビットですぐに借りる方法

モビットですぐに借りる場合の方法として、公式サイトに「急ぎ融資をご希望の方」とあります。

すぐに借りたい、急いでいる人向けの借り方を教えてくれます。

この場合は、インターネットで申込みをし、その後指定されたフリーコールに電話をします。そうするとすぐに審査が始まります。

審査が終了すれば電話にて審査結果が伝えられます。

その場で会員登録をし金融口座に振り込みまたは、カードでの利用のどちらかを選ぶようになります。

カードでの利用なら「ローン申込機」、または「三井住友銀行内ローン契約機」のどちらかを選択し受け取りに行きましょう。

口座振込みの場合は当日に借り入れしたいならば14時50分までに振り込み手続きを完了しておかなくてはなりませんので注意しましょう。

もしその時間が過ぎてしまえばローン申込機などでカードを発行してもらい提携ATMを利用すれば借り入れできるでしょう。

モビットには「web完結」もあり文字通り申し込みから契約まですべてインターネットで手続きを完了させることが出来ます。

電話連絡や郵送物も無く審査結果もメールで知らせてくれます。

特に電話の連絡が無いというのは勤務先の人にも家族にもバレることがないので、内緒で借り入れしたい方には取っておきの借り方です。

在籍確認が無い訳ではなく電話での変わりに書類の提出で在籍確認をするという形になります。

その「web完結」にするには条件がありますので注意が必要です。

・三井住友銀行又は三菱東京UFJ銀行に普通預金口座をお持ちの方
・全国健康保険協会発行の保険証(社会保険証)、もしくは組合保険証をお持ちの方

このようにすぐに借りれる方法にはいろいろありますが共通する事と言えば申し込みはインターネットで行うということです。

やはり一番早く借り入れしたい方は24時間申し込み可能なインターネットがいいでしょう。

すぐに借りれる金融Q&A

土日祝日でもすぐに借りれる金融会社はある?

アコム、プロミス、モビット土日祝日関係なく借り入れ可能です。ただし店舗窓口はお休みの為、インターネットから申込みまたは自動契約機から借り入れとなります。

即日融資で注意したいポイントとは?

まず事前に必要書類の準備はしておき、申し込み前に簡易審査を受けておく事をおすすめします。
そして午前中にインターネットで申込みを終らせておきましょう。

消費者金融はすぐ誰でも借りれますか?

消費者金融の中には比較的審査が早いと言われていますが、誰でもすぐに借りれると言う訳でもなく審査に通過しなければ借り入れできません。スムーズに問題なく審査が通り契約完了できればすぐに借り入れは可能です。

すぐに借り入れできる人の特徴とは?

虚偽の申請や複数他社に借り入れなどをしていない安定した収入のある方、もちろん、信用情報に傷がついていない方など。あとは、午前中にネット申し込みをし、事前に必要書類を準備している方などです。

初めてお金を借りるにはどこの消費者金融がいいですか?

初めてお金をかりるのであれば、やはり、大手の消費者金融が安心で安全です。初めての方には30日間無利息キャンペーンなど行っている所もあるのでおすすめです。

すぐに借りれる金融のメリットとデメリットは?

すぐに借りれる金融にはどんなメリットとデメリットがあるのでしょうか?

すぐに借りれる金融のメリット

  • 土日祝日夜間でも借り入れ可能
  • 審査が早く即日融資可能
  • コンビ二や提携ATMを利用すればすぐに借り入れ可能
  • web完結なら来店不要でOK
  • カードが無くても借り入れ可能
  • スマホでも借り入れ可能

すぐに借りれる金融のデメリット

  • ・金利が比較的高め
  • ・30日間無利息サービスは初回でしか使えない
  • ・良いイメージがない
  • ・借りすぎてしまう傾向がある

すぐに借りれる金融の必要書類

すぐに借り入れしたいなら、あらかじめ必要書類を準備しておく事が大事です。

ではどんな書類を準備すればいいのでしょうか?すぐに借りれる金融おすすめランキング1位のアコムで見て行きましょう。

まず必要なのは本人確認書類です。

本人確認書類とは申込みをする方が本人であるかどうかを証明する書類です。

アコムに提出する本人確認書類(いずれか1点)

  • ・運転免許証
  • ・健康保険証
  • ・パスポート
  • ・個人番号カード(マイナンバーカード)

利用限度額が50万円を超える場合や他の賃金業者から借り入れを含めた総額が100万円を超えた場合は収入証明書が必要となってきます。

収入証明書とは収入がわかる書類の事です。

アコムに提出する収入証明書(いずれか1点)

  • ・源泉徴収票
  • ・所得証明書(最新)
  • ・市民税・県民税額決定通知書(最新)
  • ・給与明細書(直近1か月分)

必要書類提出時には注意点がありますので確認しておきましょう。

※住民税(地方税)の記載が無い場合は直近2ヶ月分が必要です。
(賞与明細書がある場合は直近1年分もご用意ください)

※給与明細書に「本人の氏名」「発行年月」「勤務先名(発行元)」「月収」が明記されていることを確認し、記載内容が手書きの場合は、勤務先の社判または社印が必要です。(担当印のみでは受付けでき無い場合があります。)

※入社が前年1月以降の方は、原則直近の給与明細書2ヵ月分が必要になります。

必要書類の提出方法も、下記の項目で提出するのが早く借り入れできる方法になります。

  • ・カメラアプリで送信
  • ・インターネットからアップロード
  • ・店頭・自動契約機(むじんくん)に持参

すぐに借りれる金融のまとめ

いかがだったでしょうか?

私がおすすめするすぐに借りれる金融会社は「アコム、プロミス、モビット」です。

すぐに借りれる方法で3社とも共通しているのが、申込みはインターネットで行う事です。

インターネットからの申込みは24時間365日いつでも可能で時間短縮でき早く審査に移れることがわかりました。

その後のすぐに借りれる方法については、お急ぎの方専用のフリーダイヤルに電話をかけオペレーターの指示に従う方法や、スマホで借り入れする方法、申込みはネットで行い無人契約機でカード発行する方法、すべてweb完結にする方法などが即日融資可能でしたので自分にあった借り方で借り入れすると良いでしょう。

そしてすぐに借りたい方は下記の項目に注意しましょう。

  • ・申し込む前に簡易審査を受け、必要書類は準備しておく
  • ・当日中に借り入れしたい場合は、午前中には申し込みしておきましょう
  • ・普通の口座振込み希望の方は、振込依頼受付時間や実施時間があるので確認しておく
  • (振込み依頼をすれば瞬時に振込みしてくれる口座を作っておくことをおすすめします)

すぐに借りれて便利だからといって必要以上に借りすぎてしまうと後々返済で大変な事になってしまいます。

申込みする時には返済計画もきちんと立て借りるよう心がけましょう。

すぐに借りれるアコムの申し込みはこちらから

アコム
アコム公式サイトへ

【マネカリ】主婦カードローン審査・即日借り入れまとめ > カードローン > すぐに借りれる金融は?即日可能?【おすすめカードローン】