【マネカリ】主婦カードローン審査・即日借り入れまとめ

収入証明不要のキャッシング方法は?消費者金融どこがいい?【必要書類】

結論から知りたい方のためにお伝えいたしますと、収入証明不要で評判が良い消費者金融はプロミスです。プロミスなら、希望借入れ金額が50万円を超えなかったり、希望借入れ金額と他社での利用残高の合計が100万円を超えなければ、収入証明不要で借入れできるようになっています。こちらのページで詳しく見ていきましょう。

↓お急ぎの方は、プロミス今すぐお申込みできます!

プロミス
プロミスカード
プロミスは借入れ額が50万円以下、借入れ希望額と他者借入れ額の合算が100万円以下の場合には、収入証明が不要となっています。運転免許証などの本人確認書類があればスマホからでも借りられます!

プロミス公式へ

 

収入証明不要キャッシングはプロミスがおすすめ

収入証明書が必要な時は取り寄せしなければならない為、時間や手間がかかって煩わしいと思っている方は沢山いらっしゃるのではないでしょうか?

可能ならば収入証明書が無くてもキャッシング可能な消費者金融を探している人はいると思われます。

そんな方に良い知らせです!!

収入証明書が不要でもキャッシングは出来るんです!

私が特に推奨する収入証明不要のキャッシング可能な消費者金融は「プロミス」です!

認知度も高いプロミスは評判も良い消費者金融です。

その評判の良いプロミスは本当に、収入証明不要でもキャッシング可能なのでしょうか?

こちらではプロミスの他にもお得なキャシング可能な消費者金融もおすすめしています。

さっそく見て行きましょう。

公式ボタン

収入証明不要でキャッシングができる?

複数の金融会社から借り入れをしてしまい返済が困難になってしまった「多重債務者」が社会で大きな問題になりました。

多重債務問題を解決する為に、2010年6月18日に賃金業法が適正化され、借りすぎや貸しすぎなどを防ぐ為に行った規制が「総量規制」です。

総量規制とは原則、個人の借り入れ総額が年収等の3分の1までに制限される仕組みでそれを超えると新規借り入れは出来ません。

消費者金融は自社の貸付金額が50万円を超える場合または総貸付金額が100万円を超える場合には収入証明書が必要になってきます。

ですのでどうしても必要書類の用意をしたくない人は自社の貸付金額を50万円以下、または総貸付金額を100万円以下にすればよいのです。

収入証明書不要の条件が銀行キャッシングの場合は賃金業法ではなく銀行法になります。

収入証明書の提出も銀行によって違います。

銀行の場合、希望金額が200万円から300万円を超えると収入証明の提出が必要になってくるところが多いようです。

収入証明書は必要ないときでも運転免許証などの本人確認書類は必要になってきますので忘れないようにしましょう。

公式ボタン

アコムのキャッシング審査は収入証明不要?

「アコム」と言えば知名度抜群の消費者金融です。

そのアコムですが収入証明不要でキャッシングは出来るのでしょうか?!

アコムの詳細も含めてみてみますと、

・アコムの利用限度額が50万円を超える場合
・アコムの利用限度額と他社からの借り入れ総額が100万円を超える場合
・提出済みの収入証明書がすでに3年以上経過している場合

 

上記の項目の場合は収入証明書が必要な場合ですのでこの項目以下(限度額50万円以下または他社借り入れ総額を100万円以下にする)と収入証明書の提出はありません。

ですが本人確認の書類は必要になります。

アコムでは初回限定30日間無利息サービスを行っていて初めて借り入れする方や早く借りたい人にはぴったりです。

金利は3.0%~18.0%、限度額800万円となっています。

アコムカード
アコムデータ
公式ボタン

プロミスのキャッシング審査は収入証明不要?

プロミスと言えばコミカルなコマーシャルで人気ですが気になる収入書不要キャッシングも可能です。

プロミスのホームページには

・ご希望借入金額が50万円を超える場合
・ご希望借入金額と他社での利用残高の合計が100万円を超える場合

 

この場合には収入証明が必要になってきますのでこちらの項目以下の金額にすれば収入証明不要でOKになります。

プロミスの詳細を説明しますと、プロミスにはアプリローンと言う新しいお金の借り方が登場しました。

急に現金が必要になった場合スマホがあれば申し込みから借り入れまでスマホで完結でき、セブン銀行ATMを使えばすぐにキャッシング可能です。

スマホがあればカード無しで利用できる為とても便利で評判も上場のようです。

プロミスはアコム同様、初回限定無利息サービスも行っています。

金利も4.5%~17.8%、限度額は500万円までとなっています。

プロミスカード
プロミスデータ

公式ボタン

アイフルのキャッシング審査は収入証明不要?

私がもう一つおすすめする「アイフル」のキャッシング審査も収入証明を提出しなくても利用可能です。

アイフルも消費者金融なのでアコムやプロミスのように限度額を50万円以下または他社借り入れ総額を100万円以下にすると収入証明書不要で大丈夫です。

アイフルのホームページを見ても収入証明書が必要な場合は下記の項目になります。

・アイフルの利用限度額が50万円を超える場合
・アイフル利用限度額と他社の貸金業者からの借入の合計額が100万円を超える場合
・アイフルに提出済みの収入証明書が既に3年以上経過している場合

 

今一度確認をし基準に満たしてなければお持ちの本人確認が出来る身分証のみ(運転免許証やパスポート、保険証など)の提出が必要です。

アイフルはweb契約なら「即日融資対応」「最短30分」で審査完了、お急ぎの方にもすぐに対応して優先して審査を行ってくれます。

アイフルもアコムやプロミス同様30日間無利息サービスも行っていて金利が4.5%~18.0%、限度額500万円までとなっており来店不要でご利用いただけます。

アイフルデータ

公式ボタン

収入証明不要キャッシングQ&A

総量規制とはなんですか?
個人の借り入れ総額が年収等の3分の1までに制限される仕組みで「多重債務者」を防止する為に作られた規制です。それを超えてしまうと新規の借り入れは出来ません。
収入証明書が不要の場合でも提出する書類はあるの?
はい。あります。必ず本人確認しなければならないので本人確認が出来る運転免許証や保険証、パスポートのいずれかが必要になってきます。
収入証明書は必ず必要なのですか?!
必ず必要と言う訳ではありません。消費者金融の場合ですと、希望限度額が50万円を超える場合や希望限度額と他社の借入の合計金額が100万円を超える場合は必要になってきます。銀行キャッシングの場合は銀行法になりますので収入証明書が必要の場合は条件が違ってきます。例えば200万円からだったり、500万からだったりと。ですので申込みする場合はいくらからが収入証明書が必要なのかを確認することが大事になってきます。
収入証明書が必要ない場合でも収入証明書の提出を求められる事ってあるの?
はい。あります。例えば審査で不審点がある場合や収入証明書無しではどうしても判断できない場合などは収入証明書の提出を求められる場合があります。
収入証明書の書類とはどんなものがありますか?
給料明細書や確定申告書、源泉徴収票、所得証明書、課税証明書、住民税決定通知書などがあります。
勤務先や区役所などでもらえます。

公式ボタン

キャッシング審査で必要な収入証明書類とは?

キャッシング審査で収入証明書の提出を求められた場合収入証明書類とはどういう書類なのかいまいちピン!ときませんよね!

ここでは利用者に評判の「プロミス」で提出方法も含めて見て行きたいと思います。

まず、プロミスで収入証明書が必要な場合は以下の通りになります。

プロミスの公式ホームページには

・ご希望のお借入額が50万円を超えるお客さま
・ご希望のお借入額と他社でのご利用残高の合計が100万円を超えるお客さま

上の項目に該当した場合

・源泉徴収票(最新のもの)
・確定申告書(最新のもの)
・給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)

のいづれか1点を用意しなければなりません。

収入証明書類や本人確認書類などの必要書類の提出方法もスマホなどのカメラで撮影しアプリでアップロードまたは、メールで送信すれば簡単に送ることが可能です。

収入証明不要のキャッシングのメリット・デメリット

収入証明不要のキャッシングについて気になるメリット・デメリットを見てみましょう。

収入証明不要のキャッシングの最大のメリットは運転免許証や保険証など身近に持っている身分証があれば申込み可能な所です。

収入証明不要ならば書類を取り寄せる煩わしさがありませんし、審査にかかる時間も短縮され早く済みます。

ですので、早く借り入れを希望する方や自営業、小額融資希望の方、低所得者などにもメリットが大きいです。

収入証明不要のキャッシングのデメリットに関して言えば高い金利の所も多く、消費者金融の場合だと、50万円以上の借り入れはできないので高額融資希望の方には向いていないでしょう。

収入証明不要のキャッシングのメリット・デメリットを理解したうえで申込みするかどうか判断しましょう。

公式ボタン

収入証明不要キャッシングまとめ

収入証明不要キャッシングについていかがだったでしょうか?

「多重債務者」が社会問題となり2010年6月18日賃金業法が施行され、これ以上の多重債務者を防ぐ目的で総量規制という規制がかけられました。

その中でいろんな基準や条件はありますが収入証明不要でもキャッシングが可能なことがわかりました。

希望の借り入れ金額が50万円以下または借り入れ総額が100万円以下でしたら、消費者金融の場合は収入証明書不要です。

銀行キャッシングの場合は銀行法により各社違いがありますが100万円~300万円までの希望借り入れ金額までなら収入証明書が不要のところもありますので、申し込む前に確認が必要です。

先ほど紹介した「プロミス、アコム、モビット」は消費者金融ですので希望借り入れ金額が50万円以下または借り入れ総額が100万円以下でしたら収入証明書が不要ですが、本人確認書は必ず提出しなければなりませんのでお忘れなく!身近にお持ちの運転免許証や保険証でOKです。

そして「プロミス、アコム、モビット」は即日審査に対応、審査もスピーディーなのでお急ぎの方にも人気です。

初めてご利用する方には30日間金利0円サービスもありますので30日以内に返済できれば金利を払わなくていいお得さがあります。

基本収入証明書不要であっても、まれに収入証明書の提出を要求されることがあります。

それは審査に何らかの不審点があったり、信用度が低い場合には収入証明書の提出を要求されることがありますのでその時は素直に応じましょう。

収入証明書不要キャッシングを利用するなら、運転免許証や保険証などの本人確認書を用意すればすぐに申し込み出来ます。

収入証明書を用意する煩わしさが無いのでメリットばかりが目立ってしまいそうですがデメリットもきちんと把握した上で自分に合ったキャッシングを利用しましょう。

プロミスカード
プロミスデータ

公式ボタン


【マネカリ】主婦カードローン審査・即日借り入れまとめ > カードローン > 収入証明不要のキャッシング方法は?消費者金融どこがいい?【必要書類】