【マネカリ】主婦カードローン審査・即日借り入れまとめ

急な出費急ぎで借りれるランキング!即日借れる?【おすすめどこ?】

急な出費の借入れは、審査が早いアコムがおすすめです!急な出費で急ぎでお金を用意しないといけない時でも、最短なら約1時間で借入れも可能なアコムなら間に合います!

 

↓お急ぎの方は、アコムとプロミス今すぐお申込みできます!

 

アコム プロミス
アコムカード プロミスカード
アコムの審査は最短30分回答。借入までの時間も早ければ1時間で完了します!土日祝日でも即日融資可能!

アコム公式へ

プロミスの審査は最短30分回答。振込みなら、契約完了から最短10秒で振込可能です。

プロミス公式へ

 

急な出費急ぎで借りれる方法は?

予定外の出費で、至急まとまったお金が必要になる、特に今日明日の間に用意しないといけない、ということは誰にでも起こり得ることです。

そんな時、親や親戚、知人に頼むという方法もありますが、お金のことでこれまでの関係性が崩れてしまうのは絶対に避けたいところ。

そんな時には、カードローンで借りてみてはいかがですか。

カードローンの中には、最短なら即日で借入れできるものもたくさんあります。

場合によっては、数万円~百万単位のお金まで借りることも可能ですので、急な入用にも便利ですよ。

カードローンを借りる方法は、

 ・ネット(PC、スマホ、携帯)
 ・電話
 ・窓口、自動契約機
 ・郵送

 

だいたいどこのローン会社でもこの4パターンぐらいでしょう。

この中で、お急ぎの時に一番早く借りられるのは、PCやスマホ、携帯を用いてするWeb申し込みです。

具体的にどのような流れで借り入れするといいのでしょうか。

カードローン借入れの流れ


 ■申し込み
 ↓
 ■審査
 ・在籍確認
 ↓
 ■契約
 ↓
 ■借入れ

 

まず最初に申し込みをして、審査を行い、審査に合格したら契約手続きをして完了すると、借入れが出きるようになります。

Web申し込みをする場合には、それぞれのHPにある【申し込み】ボタンから入り、必要事項を入力して行ってください。

審査に通るためには、誤字脱字をせずに慎重に全て埋めていきましょう。

入力が済んで送信したら審査が開始されます。

審査の前後に必要書類の提出があり、審査の終盤に在籍確認が行われます。

在籍確認とは、申告した職場で本当に働いているか電話で確認する作業なのですが、もし、会社が休みの日などで、在籍確認ができないなら、ローン会社の人に相談してみるといいでしょう。

必要書類というのは、本人確認書類と収入証明書類です。

本人確認書類は必ず必要ですが、収入証明書類は借入れ額が少ない場合には提出しなくていいことになっています。

無事に審査に合格すると契約の手続きですが、注意が必要です。

契約する時には、現金が必要なのか、口座に振り込んで欲しいのかで手続き方法が変わってきます。

■現金…窓口か自動契約機で契約して、カードを受け取り、ATMで現金を引き出す

■口座振込み…パソコンかスマホ、または携帯で契約して、口座振込みにする

 

この様に契約することで、最短で希望通りの借入れができるでしょう。

ただし、あまり遅い時間帯に申し込みを行うと、審査や在籍確認ができず、どうしても借入れ出来るのは次の日になってしまいます。

その日の内に借り入れしたければ、できるだけ早い時間に申し込みを行うことが大事です。

アコムカード
アコムデータ
公式ボタン

急な出費急ぎで借りれるランキング

(アコム、プロミス、アイフル、モビット)

【1位】アコム

アコムはなんと言っても審査の早さで評判のカードローンです。

最短なら30分ほどで審査が終わってしまい、借入れまでもスムーズに行けば、1時間以内に済んでしまうこともあります。

さらに、初回限定で、30日間無利息期間があります。

ただし、これは「契約日の翌日」から30日間となっていますので、契約したらその日の内に借りる方がいいです。

初めて利用される方にはお得なローンになっています。

ホームページで【3秒診断】をすることができますので、審査に通ることができるか心配な方は試してみるといいでしょう。

また、アコムではクレジットカードも発行しています。

もし、クレジットカードも同時に欲しいという方は、クレジット機能付きキャッシングカードにすることもできます。

一度の審査でキャッシングとクレジットの二つの機能が付いたカードを持つことができるのです。

アコムカード
アコムデータ
公式ボタン

【2位】プロミス

2位に選ばれたのは、プロミスです。

アコム同様、初めての方に限り30日間無利息で借り入れができます。

ただし、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要みたいです。

ただ、プロミスの場合は、借り入れがあった翌日から30日間となっていますから、契約後慌てて借入れする必要はありません。

また、プロミスはカードを作らずに利用ができる「Web完結」にすることができます。

借入れを口座振込み、返済を口座振替にすることで、カードを持つという煩わしさがなくなります。

ただ、急ぎで借入れしたい時には、平日14:50までに審査が完了していないと、その日の内に借入れができなくなります。

自動契約機でカード発行をする場合には、ATMを利用することで夜になっても借り入れが可能です。

また、専用アプリをインストールすることで、スマホをカード代わりにしてセブン銀行ATMで借り入れや返済ができる「アプリローン」というものもあります。

プロミス
プロミスカード
プロミスデータ
公式ボタン

【3位】アイフル

3位はアイフルです。

アイフルにも初回限定で30日間無金利期間があります。

アコムと同様に、契約日から30日間ですので、気をつけて下さい。

アイフルのホームページには、【1秒診断】や【ピッタリ診断】があります。

【1秒診断】は、事前に融資が可能かどうか1秒で判断してもらえます。

【ピッタリ診断】というのは、簡単な質問に答えるだけであなたにピッタリな借り方を教えてくれるものです。

審査の方も早く、最短なら30分で結果が判明します。

また、アイフルでは、自宅でカードを受け取る時間を指定できる「配達時間えらべーる」というサービスもあります。

自分が都合の良い時間帯を指定して受け取ることができますから、留守にしていてカードの受け取りが遅くなってしまう。

家族にアイフルを利用することがバレてしまう。

などの可能性を回避することができます。

ただし、急な出費ですぐに借入れしないといけない時には、インターネットから平日の9:00~14:00までに契約をし、振込み予約をすれば、口座に振り込んでもらえることになっています。

土日やそれ以外の時間帯で、その日の内に融資を受けたい時には、無人契約機「てまいらず」まで行って、カード発行をしてもらい、ATMでお金を借りるようにしましょう。

アイフル
アイフルデータ

公式ボタン

【4位】モビット

4位になったのは、モビットです。

モビットの審査は10秒簡易審査で審査の結果を知ることができます。

また、モビットだけのことですがWeb完結で申し込めば、職場への電話連絡をなくすことが出来るそうです。

しかし、それには

・直近2ヵ月分の給料明細書や源泉徴収票などの収入証明書類の提出
・全国健康保険協会が発行している健康保険証または組合保険証の提出
・三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の口座を持っている

という条件があります。

健康保険証(組合保険証)で勤務先確認をします。

銀行口座は、振込みと返済の時の口座振替に使うそうです。

アコムやプロミスのように、無料金利期間はありませんが、Web完結で取引ができ、自宅郵送物や電話確認もなし、審査も10秒簡易審査と早いので、なかなか使えるカードローンとなっています。

モビットカード
モビットデータ
公式ボタン

急な出費アコムで借りる方法

口座振込み

早急にアコムでお金を借りる方法は、「口座振込み」です。

パソコンやスマホ、電話から頼むと最短1分ほどで指定の口座へ振込みをしてくれます。

これならアコムATMにお金を取りにいく時間もかからないので、

「今月の引き落としのお金が足りない…」

なんていう時にも助かりますね。

特に、楽天銀行の口座を指定しておけば、24時間365日、借入れができるそうです。

手数料も無料なのもいいですね。

口座指定は、会員ページより登録してください。

ただし、楽天銀行以外の口座を登録している場合には、平日の9:00~14:00以外の時間帯に依頼すると、振り込まれるのは翌営業日になりますので、お急ぎの方は注意してください。

特に土日に借りたいという時に、楽天銀行以外の口座を振込先にして依頼すると、振り込まれるのは、週明けの営業日の朝になってしまいます。

ATMで借入れ

また、はじめから現金が必要なんだという方は、アコムカードを使って、アコムATMや提携ATMで借りる方が早いでしょう。

アコムのATMはもちろん、コンビニなどに設置してある提携ATMもほぼ24時間借入が可能です。

ただ、手数料がかかる場合がありますので注意してください。

公式ボタン

急な出費プロミスで借りる方法

瞬フリ(振り込みキャッシング)

プロミスには、アコムよりもっと早い、「瞬フリ」というものがあります。

なんと最短なら10秒ほどで指定口座に振り込んでもらえるのです。

こちらも24時間365日借り入れしてもらうには、三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を指定する必要があります。

それ以外の銀行口座に最短10秒で振り込んでもらうには、平日の9:00~14:50に依頼しなければいけません。

ATMで借入れ

プロミスでも現金で用意しないといけないという時には、ATMの引き落としが便利です。

プロミスATMの利用時間は、7:00~24:00で手数料無料で借入ができます。

コンビニATMなら、全国いたるところに設置してありますが、やはり手数料が発生してしまいますので注意しましょう。

また、プロミスでは、カードがなくても専用アプリを利用して、セブン銀行ATMを利用することもできます。

公式ボタン

急な出費アイフルで借りる方法

口座振込み

アイフルでも手続きを行えば、口座振込みで借りることができます。

平日の9:00~14:00までの間だったなら、当日の内に振り込んでもらえるので、口座振込みがいいでしょう。

それ以外の時間帯なら翌営業日になってしまいます。

アコムやプロミスのように、条件付なら24時間いつでも振り込んでもらえるということはないみたいです。

手続きは【会員ログイン】からログインして行ってください。

ATMで借入れ

平日の9:00~14:00以外の時間帯に、急いで借入れしたい時、または現金で必要という時には、ATMを利用する方が早く借りられるでしょう。

提携ATMでは手数料がかかりますが、アイフルATMでは、無料で借りられます。

公式ボタン

急な出費急ぎで借入れQ&A

急な出費の理由にはどんなものが多いですか?
全然予想外の事が突然起こってお金が必要になってしまうことは、生活の中で多々ありますよね?例えば、病気や怪我で治療費が必要になったり、突然知り合いが亡くなりお葬式に出席しないといけなくなったり、日常で使う冷蔵庫や洗濯機、掃除機、電子レンジなどが壊れてしまった、車が故障した、引越しすることになった、など挙げると数え切れないでしょう。そして、いつ誰に起こっても不思議ではないことばかりですね。突然この様なことが起こってもカードローンの借り方などを確認しておくと慌てずに済むでしょう。
クレジットカードの引き落としが明日までなのですが、銀行口座にお金が足りません。プロミスで借りようと思っているのですが、至急、一番早く借りられる方法を教えてください。
口座にお金があればいいのなら、スマホからWeb完結を行って、瞬フリしてもらうと最短10秒で振込みしてもらえますよ。まずは、申し込みから入って、必要事項を入力しましょう。三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座があれば、24時間いつでも振り込んでもらえますし、その他の口座でも、平日なら14:50までに手続きが完了できれば、その日の内に振込み可能です。
急に10万円の出費ができてしまって今月生活が苦しくなってしまいました。アコムではパートでも10万円借りることができますか?
アコムでは、パートの方でも借入れすることが出来ます。毎月安定した給料があって、過去に金融取引で滞納があったなどのトラブルがなければ、審査も通るでしょう。ただ、パートは働き始めてどのくらいですか?もし働き始めたばかりの方は、審査に落ちてしまう場合もあります。また、あまりに給料が少なすぎる場合も10万円まで借入れできないこともあるようです。
急に出費があって、急いでお金を用意しないといけない時に、できるだけ早くカードローンで融資を受けるにはどうすればいいですか?

カードローン審査の結果をできるだけ早く貰って融資を受けるためには、

・申し込みのときの必要事項は適当には入力せずに正確に答える
・本人確認書類や収入証明書類は審査を受ける前に用意しておく
・現金で必要な場合、コンビニが近くにあるのなら一番近いコンビニATMで、銀行ATMが近ければ、口座振込みにしてその銀行のATMで引き出せるようにする

などのコツがあります。

急な出費ってどうして重なるのでしょう?そんな時、慌てないためにはどうしたらいいですか?
急な出費に慌てない一番の方法は、やはり貯金をしていざという時のために備えておくことだと思います。ですが、それも難しいものですよね。そんな時には、事前にカードローンを作って持っておくといいですよ。特にプロミスでは、初回に限り30日間無金利期間があるそうです。これは借入れをしてから30日間ですので、急な出費が出てもカードがあるとすぐに借入れができ、さらに30日間無金利で借りることができるのです。
公式ボタン

急な出費の借入れのメリットとデメリットは?

では、急な出費で借入れした場合のメリットとデメリットには、どんなものがあるのでしょうか?

メリット

■審査が早くいざという時の出費に対応できる

最近の金融機関の審査の結果が出るまでの時間は、とても早くなっています。

今日明日、お金が必要という時にでも十分対応してくれますので、助かるでしょう。

■初回限定で、30日間無金利で借りられるローン会社もある

全部ではないですが、初めて利用する方は30日間無金利で借りられるところがいくつかあります。

今回ご紹介した中では、アコム・プロミス・アイフルがそうです。

ただ、条件が少しずつ違いますので、借りる前には確認しておいて下さい。

■誰にもバレずに借りられる

申し込みから審査、契約を全てネットで行って、借入れは振込みで、返済は口座振替で行い、Web明細で取引の確認をしていけば、郵送物もないですから、知人だけではく家族にも知られずに借りることも可能です。

また、カードを発行せずに借入れできるところもあります。

今回では、プロミスとモビットがそうです。

カードがないと失くす心配もありません。

デメリット

■金利が高い

すぐに借りられる分、金利がすこし高い気もします。

ですが、ローンは早く返せば返すだけ金利を低くできます。

ですから、できるだけ繰上げ返済や一括返済をして、早めに返してしまいましょう。

■審査が遅くなる時もある

カードローンは最短30分ほどで審査が終わるところもあります。

けれども、全ての方がそんなに短い時間で結果が出るわけでもありません。

たまたまその時間が混んでいたり、申し込み内容に問題があって審議が長引いていたり、そもそも審査ができる時間帯以外で申し込んだりした場合にも、審査結果が出るまでに時間がかかってしまうこともありますので、注意してください。

■返済までに時間がかかる場合がある

カードローンでは、毎月の返済最低限度額が決められています。

ですが、その金額で返済していては、全て返済し終わるまでにかなりの時間がかかってしまうでしょう。

ですから、繰上げ返済などを可能な限り行って、早く返済してしまうようにしましょう。

公式ボタン

急な出費急ぎの必要書類は?

急な出費の時には、用意できる書類も限られてくるかもしれません。

カードローンを借りるには、本人確認書類が必要です。

ですが、「運転免許証」がある方は、それだけで大丈夫です。

ない場合には、健康保険証やパスポートなどでも大丈夫なところが多いです。

会社によって、認められる書類が違いますのでホームページなどでご確認ください。

収入証明書類は、借入れ金額が多かったり、すでに高額の融資を受けている方は、提出しないといけない場合もあります。

基本的には、2ヵ月分の給与明細で大丈夫な事が多いです。

ダメな場合には、源泉徴収票や所得証明書、確定申告書などの提出をお願いされることもあります。

こちらもホームページ等で確認することができます。

公式ボタン

急な出費急ぎの時にはアコムが良い?【まとめ】

いかがだったでしょうか?

急な出費の時は焦りますよね。

そんな時でも、アコムを利用すればピンチを抜け出すことができます。

なんと言っても審査の早さは、業界トップです。

早ければその日の内に融資を受けることもできますよ。

しかし、それだけではありません。

アコムをおすすめするポイントをまとめてみましょう。


■アコムおすすめポイント

・早ければ審査は最短30分、その日の内に借り入れができる

・パート、アルバイトの方でも借りられる

・初めての方は、30日間無金利で借りられる

・パソコンやスマホから申し込みができる

・明細書なし、郵送物なしにすることができる

・クレジットカードも同時に発行してもらえる

などが挙げられます。

パソコンやスマホから、最短なら即日でお金を借りることができますので、本当に急いでいる時には助かりますね。

さらに、今回初めて借りる方なら、契約して30日間は金利が付かずに借りることが出来ますので、上手く返済すれば、借りた金額だけ返せば完済することができるようになります。

借りるためには、本人確認書類が要りますので、運転免許証か健康保険証を用意しておきましょう。

また、借入れ金額が50万以上希望する方や、今回借入れる金額と、現在借りている借入れ額を合わせると、100万円以上になる方は、収入証明書類も必要です。

こちらも申し込みの前に用意するといいですが、アコムでは、1ヵ月分の給与明細書で対応してくれますので、すぐに用意できるでしょう。

準備もそれほど大変ではありません。

アコムカード
アコムデータ
公式ボタン

【マネカリ】主婦カードローン審査・即日借り入れまとめ > カードローン > 急な出費急ぎで借りれるランキング!即日借れる?【おすすめどこ?】