【マネカリ】主婦カードローン審査・即日借り入れまとめ

借りやすい教育ローンとは?審査通りやすい【学費を借りるおすすめは?】

アコム
アコムデータ
公式ボタン

 

借りやすい教育ローンとは?すぐに借りれる?


こんにちは!管理人のカリナです。

人生のうちで、「高い買い物」って言われているものには、「マイホーム」や「生命保険」などいくつかありますよね。

しかし、忘れてならないのは「教育資金」ですね。

例えば大学の授業料だけでも私学なら毎月8万円~10万円必要となり、トータルすると四年制大学なら400万円~500万円程度は必要です。

ある程度は奨学金などでまかなえる場合もあるのですが、実際のところ急な出費は必要になるものです。

「受験料」「受験の為の交通費(※地方の場合はかなりの出費です)」、そして「入学金」なども早めに納付する必要も出てきます。

ある程度蓄えがあれば良いのですが、急にお金が必要になった時の為に利用したいのが「教育ローン」です。

今回は借りやすい教育ローンはあるのか、おすすめのカードローンは?主婦の方に最適なローンはどんなものがあるか?

など、様々なポイントに注目して色々とアドバイスさせて頂きたいと思います。

それでは早速見ていきましょう。

公式ボタン

 

そもそも教育ローンとは?


現在利用できる教育ローンとしては、主に次の二つに分かれます。

一つ目は「国の教育ローン」。

二つ目が「民間(銀行など)の教育ローン」 です。

各々簡単に特徴などをご紹介していきます。

■国の教育ローン

国の教育ローンこれは日本政策金融公庫が取り扱う教育ローンです。

この日本政策金融公庫は、俗に「公庫」と呼ばれ、簡単に言うと国が作った国民の為の金融機関です。

限度額については350万円までと比較的大型融資が可能です。

金利も固定金利で1.81%と低めに設定されています。(平成28年12月現在)

このローンは受験前でも申込みできる為、入学金などにも充当できますが、申し込んでから入金されるまで一定以上の日数がかかるなど、すぐに借入れたい方には不向きなローンとなっています。
(教育ローンの即日借入れについては、後ほど説明します)

■ カードローンや銀行など金融機関の教育ローン

これは民間の銀行やJA、カードローンなどの金融機関が取り扱うローンです。

日本政策金融公庫は入金されるまで数日間の時間がかかってしまいますが、金融機関が提供するローンなら、早ければ即日で借りる事ができます。

貸出し限度額も最高300万円や800万円など、まとまった資金を用意できます。

金利については、各銀行でバラツキがあり、2%台~5%台と様々です。

その中で、特に審査が早く即日なんてものではなく、数時間で借入れができ、借りやすい教育ローンとして評判なのは「アコム」です。

アコムの金利は、3.0%~18.0%で、借入れ金額によって金利は変わってきますが、最高額の800万円まで借りるなら3.0%で借りることができます。

教育ローンとして利用する場合のアコムの必要書類は?

一般的に「教育ローン」 というのは、商品の特性上、教育以外の使用用途にはローンを使うことはできません。

しかし、アコムカードローンなら使用用途に関しては自由ですので、一部を教育ローンとして使って、後の一部を別の生活費や自動車ローンなどに使うことも出来ます。

アコムで借入れを行う場合の必要書類は次のものです。

■アコム本人確認書類

・運転免許証
・個人番号カード
・健康保険証

どれか1点をご用意ください。

また、健康保険証などのような、顔写真がない書類だったり、書類の住所が現在住んでいる住所と違っている場合には、下記のものいずれか1点をご用意ください。

ただし、発行日または領収日から6ヵ月以内のものに限ります。

・住民票
・公共料金の領収書(電気、ガス、水道、固定電話、NHKなど)
※携帯電話は不可
・納税証明書

また、アコムでは、

・希望借入れ額が50万円を超える場合
・他社とアコムでの希望借入れ総額が100万円を超える場合

には、収入証明書も必要です。

■アコム収入証明書類

・源泉徴収票
・給与明細書(直近1ヵ月分)
・市民税・県民税額決定通知書(最新年度のもの)
・所得証明書(最新年度のもの)

「住民税(地方税)」が載っていいない時には、直近2ヵ月分が必要で、賞与明細書がある場合には、直近1年分も用意してください。

また、給与明細書に「本人氏名」」「発行年月」「社名(発行元)」「月収」が掲載しているものに限ります。

もし、掲載内容が手書きの場合には、勤務先の社判か社印がある必要があります。

さらに、仕事に就いたのが前年1月以降の方は、原則、直近の給与明細書2ヵ月分をご用意ください。

これらの書類は、ネットで申し込みを行う時には、全体がハッキリ写るように撮影して、その画像を送信すると提出できます。

わざわざ郵送したりFAXで送る必要がないので簡単ですね。

この時、書類にマイナンバー、本籍地が掲載されている場合には、その部分が見えないようにして写してください。

公式ボタン

 

教育ローンの借り方は?【急いでいる場合】


冒頭に説明させていただいた通り、教育資金は落ち着いて用意すべきもの(授業料など)と、すぐに(即日)必要になるもの(受験料や交通費など)があります。

出来るだけ即日利用したいのに、即日借入れなどができなかったら、大変なことになりますよね。

では教育ローンは即日借入れができるのでしょうか?

借りやすい教育ローンはどんなところでしょう。

いくつかの例をご紹介したいと思います。

国の教育ローン
国が運営する教育ローンは、非常に時間がかかります。まず申し込んでから審査結果が出るまでに約10日間。

そこから実際借入れができるまで、更に10日間必要です。つまり申し込んでから借入れできるまで少なくとも20日間かかる事になります。

民間の教育ローン
主な銀行の教育ローンでは以下のように少し日数がかかりそうです。

三菱東京UFJ銀行・・・審査結果が出てから借入れまで最短4営業日

りそな銀行   ・・・申込みから審査結果連絡まで1週間程度必要
(更に振込みでの借り入れも可能だが、原則支払先(※学校など)
への振込みとなる)

みずほ銀行   ・・・申込みから審査結果の連絡の後、契約書の送付か来店での手続きが必要。したがって即日借入れは出来ない。

アコム     ・・・申し込みから審査まで最短で30分、ネットで契約をすると、その場でカード発行。振込みにより即日融資が受けられる

 

急ぎの場合はカードローンで借りる!


ここまで、国の教育ローンや銀行の教育ローンの仕組みや、最速借入れが出来るのかどうか?

などについてご紹介してきました。

実際のところ、国の教育ローンや銀行の教育ローンでは、即日でお金を借りるのは難しいということでした。

そこで、急ぎですぐにお金が必要になった時には、カードローンで借入れするのがいいでしょう!

あと、国のローンはハードルが高すぎますが、カードローンなら審査も優しいのでなんとかなりそうです。

教育ローンを扱っている銀行でも、教育ローンとは別に、即日借入れができるフリーローンやカードローンを取り扱っていますので、ぜひ検討してみてください。

公式ボタン

 

主婦でも申し込みできる教育ローンは?


しかしフリーローンやカードローンを申し込む際、気になる事はありませんか?

やっぱり即日借入れをしたい訳ですから、

親やご主人などにも相談せずに主婦でも申し込めるのか?

主婦が申し込んだ時にはすぐに審査は通るのか?

っていう事が心配だと思います。

カードローンには、本当に様々な種類があります。

昔は、銀行は企業向けの融資に力を入れていましたが、最近では企業も不景気になってきて個人向けの融資にも大変力を入れています。

また、消費者金融のカードローンもあり、我々主婦の味方にもなってくれています。

ただカードローンの中には、主婦だと申込みが出来ないものもあったり、家族にバレたくないのに自宅にカードなどが郵送される為に、家族に心配をかけてしまうリスクがあるローンもありますので、事前にしっかりと確認する事が必要です。

 

一番おすすめの借りやすい教育ローンは?【審査基準は?】


では、主婦でも即日申し込める最適なカードローンはどれなのか?

いくつかのポイントから考えてみます。

専業主婦でも即日借入れができるか?

数あるカードローンの中には、主婦でも即日借入れができるローンはあります。

しかし注意して確認しないといけないのは「本人に収入がなくても申し込めるのか?」という点です。

主婦でも即日借入れOKとうたっているカードローンでも、よく見てみると「安定収入がある事が条件」と書かれている場合が少なくありません。

アコムの場合でも、安定した収入がないと審査に通ることはできません。

しかし、主婦の方でもパートやアルバイトをしていれば、30万円程度であれば借りられるでしょう。

受験料や交通費程度の出費なら、充分にまかなえると思いますので、一度申し込んでみると良いでしょう。

審査時間も最短30分ほどで、WEB申し込みをすれば、契約まで全てネットで手続き完了。

借入れもパソコンやスマホで依頼すると、最短1分で指定口座へ振り込みをしてくれます。

手数料も無料です。

特に、指定口座を楽天銀行に設定すれば、24時間いつでも最短1分で振込み可能です。

又、ご本人に安定した収入がない場合には、配偶者の方の収入などが審査の対象になってきます。

アコムスタッフの方に相談すれば、配偶者の勤務先に確認の電話が入れないようにすることもできますので、安心してください。

但しWEBなどで配偶者の方の情報などを入力する場合には、正確に正直に入力するようにしましょう。

その他には、過去のクレジットやローンを利用した時に、延滞や債務整理、強制解約などの金融トラブルを起こしてないかということも大事です。

もし、過去5年以内にそのようなトラブルがあった場合には、アコムで借入れはできないでしょう。

また、その他の審査基準として、20歳~69歳までの方という条件もありますので参考までに。

家族に内緒で借入れができるか?

やっぱり、家族には余計な心配はかけたくないものですよね。

ましてはお子様に見つかってしまっては、せっかく勉強に励んでいるのに余計な不安も与えてしまいます。

そんな主婦の力になってくれるのも、「アコムカードローン」です。

なぜなら、パソコンやスマホからWEB申し込みができるからです。

これなら、家族に知られることなく借り入れができますね。

また、楽天銀行にすでに口座を開設している方なら、審査後すぐに振込みしてもらうことが可能です。

口座がない方でも自動契約機で直接カードローンの申し込みをすれば、その場でカード発行してもらえますので、即日融資が受けられますよ。

カードを郵送受け取りを希望する方は、カードが手元に届くまでに数日程度かかってしまいます。

しかし、カードが手元になくても、会員メニューから手続きをすれば即日融資ができるでしょう。

ただ、借入れをしてから延滞などを続けていると、督促状などが送付されてきますので、毎月きちんと返済だけは行うように注意しましょう。

以上、お子様の教育にはいろいろとお金が必要になってきますが、お子様にとっても人生の大きなチャンスです。

しっかりとお金の面では心配かけずにサポートしてあげたいですよね。

賢くカードローンなども利用して、なんとか乗り切っていきたいものです。

公式ボタン

 

借りやすい教育ローン審査に通るコツは?【アコムカードローン】

こちらでは、借りやすい教育ローンとして使える、アコムカードローンの審査に通るコツを紹介したいと思います。

ちょっと気を付けるだけで、審査に落ちてしまうリスクを抑えられますから、ぜひ覚えておいて下さい。

希望限度額を低くする!

アコムでは、年収の3分の1以上の借入れは出来ないことになっています。

ですから、自分の年収に合った金額を申請するようにしましょう。

さらに、審査にどうしても通りたい場合には、必要最低限の金額で申請して、審査を受ける方が融資を受けられる可能性が高くなります。

申し込みを申告する時には、正直に慎重に!

申込書では、たくさんの項目を埋めていく必要があります。

特に借入れ金額に関係する、年収とか勤続年数とか他社借入れがないかとか、出来るだけ多く借りたいからと嘘を入力したくなるかもしれません。

でも、それをしてしまうと必ずバレて審査に落ちてしまう上に、もし他のローン会社の審査を受けても落とされてしまうことになります。

かえって、悪い状況を引き起こしてしまいますので、絶対にしないようにしましょう。

それは、単純に間違ってしまった時も同じ結果になってしまいますので、申込書に入力する時には慎重にしましょう。

申し込みはアコムだけにする!

アコム審査に落ちてしまうことを考えて、他のローン審査も受けておこうと、いくつも申し込みをしてしまうかもしれません。

ですが、ローン会社同士は信用情報機関ということころで、共通の情報を閲覧することが出来ます。

その情報を見れば、誰がどのローンに申し込んで、今どの返済を行っている。

また、延滞を何回も繰り返しているなど全て知ることができるのです。

何社にも一度に申し込みを行っていると、お金に対して計画性がないのではないかと思われ、よって全部の審査に落とされる場合もあります。

公式ボタン

 

教育ローン借り入れの口コミ

主婦でもみずほ銀行で即日借入れできた!


主婦でも借りることができると聞きつけ、みずほ銀行カードローンで融資してもらいました。子供の生活費や学費がほんの少し足りなかった為です。教育ローンなどもありますが、早く借りたかったのと、額も少しだけだったので即日借り入れできるみずほ銀行カードローンがいいと思いました。主婦だったので限度額が30万しか借り入れできませんが大変助かりました。主婦に優しいカードローンだと思いました。

(40代 女性)

 

金利の安い国民金融公庫で借りました。


息子の大学入学資金のために借りました。公的金融公庫のため他の銀行等の教育ローンに比べて、金利も安く返済も在学中は据え置き、返済期間も長期で親としてはとても助かりました。唯申し込みから契約までは審査も収入制限があったり公的保証会社等の手続きにかなりの時間がかかり、必要な提出書類も多く煩雑だったように思います。返済開始が卒業後になるので、楽な反面返済計画をしっかりと立てていないと、思わぬアクシデントで計画が大きく狂うということもあるのではないかと思います。それは他の銀行の教育ローンでも同じかも知れませんが。教育ローンは借りる金額も多額になります。決して無理をせず子供にも家の経済状況をしっかりと話し、親子共々充分納得した上で利用すべきだと思います。

(50代 女性)

 

みずほ銀行カードローンで即日融資できました!


パートしている主婦です。娘の学費や生活資金の為、即日融資可能なみずほ銀行カードローン(フリーローン)で借りました。誰にもわからず借りたかった為インターネットで申し込みしました。パートでも一応働いているのでスムーズに審査も通り借りることが出来ました。返済方法もコンビニ可能な為、カードローンを借りている!!なんて思われず済みました。どうしても知られたくなかったので良かったです。

(40代 女性)

 

三菱東京UFJ銀行で教育ローンを借りました。


三菱東京UFJ銀行をメインバンクとして利用していることと、以前三菱東京UFJ銀行のカードローンを利用したことがあり便利だったので、教育ローンも三菱東京UFJ銀行で申し込もうと思いました。インターネットで申し込みができるのが便利でした。事前審査が最短即日回答なので借りることができるのかが早くわかるのもよい点です。事前審査後に本審査があり、それに通ると即日お金を借りることができます。口座に入金してもらえるので、そのまま学校が引き落としをしてくれるので手間がありません。ゆとりを持って申し込んだので引き落としまでに間に合わないということはありませんでした。質問しながら申し込みたいかたには窓口でも申し込むことができるのもいいなと思う点です。

(30代 女性 会社員)

 

知人におすすめの日本制作金融公庫で教育ローン借りました。


日本政策金融公庫を選んだ理由は、自営業なので以前事業者ローンでお世話になり教育ローンがあることを知っていたのと、奨学金だと子ども本人に返済がのし掛かってしまうので、親が借りる教育ローンにしました。ネット申込や郵送もありましたが、直接必要書類などを持参し公庫に行き申込みしましたが、特に悪い点はありませんでした。申込書に記入し、いくつか質問を受け、審査が通ったら後日契約書が郵送されるという形で、審査待ちの時は少しドキドキでしたが、一週間ぐらいで可決の書類が送られてきて、その後契約書に記入捺印し手続きをしました。一連の流れは二週間もかからずに終わり、実感としては振り込みまでは早いかなと思います。子ども一人に350万と金額の上限は決まっていますが、借りる年ごとに必要な金額を決めることができるので、お金のかかる初年度は多目に借りることができ良かったと思っています。

(40代 女性 会社員)

公式ボタン

 

みずほ銀行で教育ローンを組みました。


もともとメインバンクがみずほ銀行だったので、よく支店には出入りしていました。その際に教育ローンのチラシを見つけて見ていたら、ロビーの人が、担当の人に繋げましょうかと聞いてくださりました。そして興味があったので、話を聞くことができました。丁寧に説明もしてくださり、教育ローンを組むことにしました。金利もそこまで高くない上に、きちんと教育関係に使うお金であることを証明すればいいということでした。申し込みも思ったよりも簡単で、審査も1ヶ月以内に通りました。おかげさまで子供の教育を充実させることができています。ローンについてわからないことがあって電話をすると、すぐにその日中に回答をもらうこともできて、安心しています。

(30代 女性 会社員)

 

身近にあるゆうちょ銀行で教育ローンを組みました。


子供を将来、大学まで行かしたいと思い少しずつでしたが貯金していましたが、実際にはなかなか貯まらずですが銀行での教育ローンを組むことにしました。使用した金融機関はゆうちょ銀行です。他の銀行より金利も安く卒業後の返済プランも子供に負担がかからないようなプランの提案などたくさんしてもらいゆうちょ銀行に頼めば問題ないと思い教育ローンを組むことにしました。様々なプランの提案や銀行員の皆さんの対応も素晴らしく任せて安心できると思えるほどでした。郵便局系列の銀行名ため普段の私生活から関わる機会が多いため教育ローン等の管理もスムーズに行うことができました。様々なプランがあり教育ローン以外にも自動車ローンや様々な活用ができるためとても利用しやすいです。

(20代 女性)

 

安心して借りられるJAバンクに決めました!


子供の専門学校代をどうにかしようとして、1度JAの教育ローンを調べて相談に行きました。専門学校代が総額300万近かったので担保無しで300万借りました。主人も私も働いている為、審査も簡単に通り借りられました。金利も固定金利と、変動金利とで選べて私が借りた時は金利が安かった為に固定金利にしました。返済方法にしては、子供が働いたら自分で返していくよって言ってくれたので、専門学校卒業後の返済計画を立てました。在学中は元金据え置きなので、高くなることはないので気軽に安心して借りられる教育ローンだと思います。貯金をして、300万貯めるより借りて返す力があるのなら私は教育ローンをお勧めします。間違っても消費者金融には手を出さないように気をつけて下さい。

(30代 女性)

 

口コミ評判の良い三菱東京UFJ銀行(バンクイック)で借入れしました。


子供の大学資金の為、口コミで評判のよかった三菱東京UFJ銀行(バンクイック)に決めました。初めて教育ローンを借りることに不安でしたがネットの口コミがよかったので思い切って借りることにしました。事前審査も即日メールで来ました。必要な書類はFAXで送り、3日ぐらいして審査結果が来ました。必要書類を郵便で送り私の口座を通じ学校に振り込まれました。口コミどうり、何のトラブルも無くスムーズだったのでよかったです。

(40代 女性)

公式ボタン

 

借りやすい教育ローンアコムに関するQ&Aは?

Q.必ず借りれる教育ローンというのはありますか?

A.ローンを借りる時には、必ず審査を受けなければいけません。100%通ることはありませんから、絶対に借りられる教育ローンというのはないでしょう。


Q.すぐ借りれる教育ローンはどこがありますか?

A.普通の銀行などが提供している教育ローンは、融資を受けるのに数日ほどかかります。出来るだけ教育ローンを早く借りたいなら、即日融資が受けられるアコムなどがおすすめです。申し込み→審査→契約→借入れ、まで全てWEB上で行えます。最短なら1時間ほどで融資を受けられるでしょう。


Q.教育ローンで低金利なのはどこですか?

A.教育ローンで一番低金利なところは、国の教育ローンで日本政策金融公庫が提供している教育ローンです。固定金利で年1.18%になっています。最高350万円まで借入れできます。ただし、お金を借りられるまで20日ほどかかりますから、今日明日中に借りたいという方には不向きな教育ローンでしょう。さらに審査も厳しくなっています。少し金利は高くなりますが、スピードと借りやすさで選ぶなら、銀行が提供する教育ローンかカードローンなどがおすすめです。


Q.パートでも借りれる教育ローンはありますか?

A.正式な教育ローンではないのですが、銀行やローン会社が提供するカードローンも教育ローンとして使用することができます。そして、パートやアルバイトをされている方でも借入れできるローンになっています。パートの年収ではそんなに高い金額は借りることはできないかもしれませんが、入学金や授業料の一部として、家賃や生活費など、幅広く利用できるでしょう。


Q.学生本人が借りられる教育ローンありますか?

A.学生本にが借りられるローンと言えば、奨学金が有名でしょう。奨学金は大学や専門学校を卒業後に本人が返済していくようになっています。ただし、誰でも借りられるわけではなく、成績基準があったり、家庭の収入によって借りられない場合があります。また、銀行や消費者金融が提供しているカードローンなら、20歳以上で、アルバイトなどで収入があれば、学生の方本人でも、借入れすることが出来ます。

アコム
アコムデータ
公式ボタン

 

借りやすい教育ローンアコムのメリット・デメリットって?

アコムで借りるメリット

■初回限定で30日間金利0円サービス

30日間は、限度額以内なら何回でも金利0円で借入れが出来るサービスです。

ここで注意が必要なのですが、この30日間金利円サービスですが、契約日の翌日から30日間になっていますので契約するとすぐに借入するようにしてください。

借入れが遅くなるとそれだけ無金利期間が短くなってしまいます。

■審査が最短30分で完了

申し込みを行って、最短30分で審査結果が出るのは、急いでいる時には嬉しい限りですね。

審査結果は、メールカ電話で通知されます。

■即日融資も可能

借入れも即日で出来ます。

審査から契約の流れが上手くいけば、1時間のうちに借入れが出来てしまいます。

WEB契約をして即日振込みにしてもらうには、平日の14時30分までに振り込み依頼が完了している必要があります。

さらに楽天銀行の口座に振り込むようにすれば、24時間365日いつでも最短1分で振込みしてもらえます。

また、ATMで即日借入れする場合には、自動契約機(むじんくん)で営業時間終了の22時までにカードを発行してもらう必要があります。

カードが手に入れば、提携ATMでほぼ24時間借入れが可能ですよ。

■同時にクレジットカードも作れる

希望される方は、カードローンとクレジットカードが兼用になったカードを作ることもできます。

審査も1回だけなのでクレジットカードも欲しいという方には便利でしょう。

アコムで借りるデメリット

■金利が少し高い

アコムの金利は、日本政策金融公庫の教育ローンである1.81%と比べると若干高くなっています。

しかし、アコムでは高額になるのと比例して、金利も下がってきますので、まとまったお金を借りたい場合には、思うほど差はないかもしれません。

また、初めての方には30日間無金利サービスもありますから、その差はさらに縮まるでしょう。

■提携ATMを利用すると手数料がかかる

提携ATMを利用する場合には、手数料がかかってしまいます。

提携ATM手数料

※借入れ、返済共に同額です。

・1万円以下 108円
・1万円超  216円

しかし、アコムATMを利用する場合には無料になっています。

教育ローンはすぐに借り入れできる?【まとめ】


いかがでしたか?

借りやすい教育ローンでおすすめは?をまとめてみますと、

教育ローンには2種類ありましたね!
■国の教育ローン
借り入れに非常に時間がかかる。(20日ほど)

■民間の教育ローン
借り入れに少し日数がかかる。

教育ローンに関してはどこも少し日数がかかるようですね。

早く借りたい場合には即日融資が可能なカードローンがお勧めだと思われます。

即日融資でき主婦でも借り入れできる銀行は「アコムカードローン」でしたね。

他にも銀行の必要書類について用意する物は

・本人確認書類(運転免許証・パスポートなど)
・収入証明書(源泉徴収票、課税証明書、納税証明書などいずれか1通)

となっています。

あくまでも教育資金などは前々から準備しておくものですが、それでも

「学費だけじゃなく生活費もあったんだった!!」
「明日までに学費払わないといけなかったのに忘れてた!!」

などど、急なトラブルなどもあるかと思われます。

そういう時こそ、即日借りれることの出来るカードローンはおすすめだと思います。

大事なのは無理の無い返済計画をきちんと立てること!

そして子供の教育も大事です。

お金の問題で子供が行きたいと思った進学先にいけないことがないようにしたいものですね!

アコム
アコムデータ
公式ボタン
【マネカリ】主婦カードローン審査・即日借り入れまとめ > カードローン > 借りやすい教育ローンとは?審査通りやすい【学費を借りるおすすめは?】

関連記事

  1. 郵送物なしのキャッシング方法は?家族に内緒!【バレずに借りれる?】
  2. 消費者金融の即日融資は土日もOK?【今日中に借りたい方へ】
  3. 銀行カードローン主婦におすすめは?【夫に内緒で即日借り入れ】
  4. 銀行カードローン即日融資可能?主婦におすすめ【審査早いのは?】
  5. フリーローン即日融資できる?低金利の銀行はどこ?【審査基準】
  6. 即日審査カードローンおすすめは?【今日中に借りたい方へ】
  7. 主婦におすすめのカードローンは?【内緒で即日借入するには?】
  8. キャッシング審査甘い?主婦借りれる?【即日おすすめ】
  9. キャッシング即日審査!今すぐ借りたいおすすめは?【土日OK】
  10. 銀行カードローン審査甘い?すぐに借りれる?【安心ランキング】