【マネカリ】

借り換えローンとは?審査は厳しい?【仕組みとデメリット解説】

時間がない方のために結論から入ると、借り換えローンとして適しているのは、
プロミスアコムでしょう。
細かなローンを大きい一つのローンにすることで金利が低くなる可能性があり、支払いの手間が1回に減ります

↓お急ぎの方は公式で今すぐ申込み!

プロミス アコム
プロミスカード アコムカード
プロミスは、借り入れ金額に応じて金利が安くなる可能性があります。

プロミス公式へ

アコムは、審査最短30分。今すぐ借り換えたい方にもおすすめ。

アコム公式へ

借り換え即日振込できるカードローンとは?


こんにちは!!管理人のカリナです。

現在、カードローンを契約中の方の中には、1社だけではなく2~3社からの借入れをしておられる方も多いかもしれません。

最初は1社だけで10万円程度のキャッシングで始まったものが、気がつけば3社から各々50万円づつ借りているというケースも珍くありません。

そんな時には精神的にどうしても追い込まれてくるものです。

毎月違った日に返済期日がやってきますし、更に各々の金利が高い場合には、返済総額も高くなってしまいます。

そんな方にぜひ検討していただきたいのが、借り換えローン (おまとめローンとも言います)です。

今回は借り換えローン即日振込できる?!について、詳しくご紹介していきます。

 

借り換えとは?【即日振込OK?】


借り換えとは「A社の借金を、B社で借りたお金で返す。以後はB社のローンを返していく」

という流れのことを言います。

実際には金利などの条件面で、A社よりB社のほうが条件面で良くなるのが一般的です。

その借り換えで利用するローンのことを、

「借り換えローン」「おまとめローン」とも言います。

では借り換えをする事で、どんなメリットがあるのでしょうか?

・毎月の返済が1度で済む。

一般的にA社・B社・C社から借入れている場合、各社返済期日が異なるケースが殆どです。

そんな方が借り換えローンを利用すると、返済は月に1度で済むようになります。

気分的にも楽ですし、お金の管理もしやすくなります。

・金利が低くなるケースがある。

消費者金融系を3社から借りている場合などは、各々の金利が18%、というケースが一番多いのではないでしょうか?

借り換えを利用する場合、例えば18%の金利を15%程度に抑えることができ、結果的に返済も楽になるケースがあります。
(振込などで利用する金融機関等によって条件は変わってきます。必ずしも絶対に条件がよくなるという事ではありませんので、よく調べることが重要です)

 

豆知識♪借り換えローンは総量規制対象外?【即日振込可能?】


消費者金融で即日ローンを組む場合、気になるのが総量規制です。

総量規制とは、消費者金融で即日振込(借入れ)をする場合、年収の1/3を超えて借入れができない取り決めのことですが、実はおまとめローンは総量規制の対象外であるという事をご存知ない方がおられます。

総量規制には「除外されるもの」「例外とされるもの」があります。

代表的な例は以下の通りです。

除外:住宅ローンやマイカーローン

例外:顧客に一方的有利となる借換え
緊急の医療費の貸付け
社会通念上緊急に必要と認められる費用を支払うための資金の貸付け
配偶者と併せた年収の3分の1以下の貸付け
出典:http://www.0570-051-051.jp/contents/user/1-1.html

おまとめローンは、上記の「顧客に一方的有利となる借り換え」に該当する為、消費者金融でおまとめを利用しても総量規制の対象にはならないのです。

しかし、いくら年収の1/3を超えて即日借入れが出来るといっても、やはり振込返済比率をよく考えて利用するようにしたいものです。
(返済利率:年収のうち、ローンの返済が何%を占めているか?という意味)

 

即日振込みできる条件とは?【借り換え】


借り換えする場合にも、できれば即日振込みなどの対応をしてくれる金融機関が望ましいところです。

そこで、借り換えローンが即日振込みに対応してくれるのか、即日振込みができるローンはどのようなローンなのかについて、一度即日振込みについて整理してみたいと思います。

借り換えローンの即日振込みについて

残念ながら、借り換えローンで即日振込みをしてくれるケースは少ないようです。

借り換えローンは、通常の使用用途自由のフリーローン、カードローンとは異なり、返済専用となる為、審査も少し時間がかかります。

カードローンを利用する場合、身分証明書だけで申込みできるケースが多いのですが、借り換えローンの申込みの際には、身分証明書や収入証明書の提出も求められます。

申込みにも手間取るケースがあるのです。

更に、借り換えローンの中には、A社からB社への借り換えの場合、契約者がA社へおまとめ返済するのではなく、B社が契約者にかわってA社へ(振込)入金するケースもあります。

その場合には契約者の口座へは振込まれないのです。

即日振込みをしてくれるローンは?【借り換え】

借り換えローンが即日振込みできるケースは少ないなら、即日振込み可能なローンを探すしかありません。

そうなると、借り換えではない、通常の消費者金融系・銀行系のカードローンとなります。

更に、借り換えを検討するなら、少しでも条件が良い(即日振込可能な)ローンを探すようにしましょう。

 

プロミスはどう?【借り換え即日振込】


プロミスは、一般的なカードローンは勿論、借り換えローンも取り扱っています。

主な条件は以下の通りです。

尚、おまとめは返済専用ローンとなります。追加の借入れは出来ません。

・おまとめローン
限度額:300万円
金利:6.3%~17.8% (実質年率)
返済回数:最終借入後最長10年・1回~120回払い(審査時に決定)
用途:他の貸金業者からの借入金返済に限る。
即日振込み:基本的には振込不可
(借り換え元の金融機関へプロミスが振込む形式)

・フリーキャッシング(一般的なカードローン)
限度額:500万円
金利:4.5%~17.8%(実質年率)
返済方式:残高スライド元利定額返済方式
(毎月の借入れ残高に応じて、最低の返済金額が決まります)
用途:生計費に限る
即日振込み:振込可能

その他特徴としては、初めての利用に限り30日間無利息が適用されます。

フリーキャッシングなら即日振込も可能のようです。

又、上限金利が18%を切っているのもプロミスならではの特徴です。

 

レイクアルサはどう?【借り換え即日振込】


レイクALSAカード
レイクALSAデータ

公式ボタン

※新生銀行レイクは、4月以降は新規申込が停止となります。
2018年3月19日時点の情報 

レイクアルサも借り換えローンと一般的なカードローンを取り扱っています。

レイクアルサのホームページを見ると、借り換えローンの表記はないのですが、レイクアルサの運営会社である新生フィナンシャル株式会社が借り換えローンを取り扱っています。
(おまとめは返済専用ローンとなります。追加の借入れは出来ません)

・おまとめローン
限度額:   300万円
金利:    13.00%~17.00% (実質年率)
返済回数:  最終借入後最長8年 1~96回(審査時に決定)
用途:    他の貸金業者からの借入金返済に限る。
即日振込み: 基本的には振込不可
(借り換え元の金融機関へ新生フィナンシャル株式会社が振込む形式)

・フリーキャッシング(一般的なカードローン)
限度額:   500万円
金利:    4.5%~18.0%(実質年率)
用途:    自由(事業資金を除く)
即日振込み:  振込可能
返済方式:  残高スライド元利定額返済方式
(毎月の借入れ残高に応じて、最低の返済金額が決まります)

その他、無利息特典も利用可能です。

初めての利用なら30日間無利息。

5万円までの利用なら180日間無利息です。

 

アコムはどう?【借り換え即日振込】

アコムカード
アコムデータ


アコムも以下を取り扱っています。
(おまとめは返済専用ローンとなります。追加の借入れは出来ません)

 ・おまとめローン
限度額:   300万円
金利:    7.7%~18.0%(実質年率)
返済回数:  店舗契約の場合の基本パターン
(借入日から最長13年7ヵ月2~162回)
用途:    他の貸金業者からの借入金返済に限る。
即日振込み: 基本的には振込不可
(借り換え元の金融機関へアコムが振込む形式)

・フリーキャッシング(一般的なカードローン)
限度額:   800万円
金利:    3.0%~18.0%(実質年率)
返済方式:  定率リボルビング方式
(最後に借入れた時の借入残高に「決められた割合」をかけた金額を返済していく方式)
用途:    自由(事業資金を除く)
即日振込み:  振込可能

アコムも他の消費者金融と同じく、初めての利用なら30日間無利息の特典を受けることができフリーキャッシングなら即日振込(借り入れ)も可能です。

 

カードローンの口コミを紹介【借り換え即日振込できる?!】

生活費、交際費の為、プロミスで即日振込してもらいました。


当時兼業主婦でした。収入はありましたが交際費なども多い日々でした。

大きな出費が続いていたなか、急きょお金が必要になったことから、即日振込に対応してくれるプロミスと契約をしました。

在籍確認の件など、不明点があったので、契約前に電話をしたところ、とても丁寧に対応をしてくださいましたので好感が持てました。

電話する段階では、まだ迷っていたのですが、その対応の良さから契約を決意しました。

審査から契約完了するまで1時間程度だったように記憶しています。

悪い点は特に思い当たらないです。審査のスピードも速く、手続きもスムーズでした。

他社からの借り入れもありましたが契約することができました。

とても便利だなというのが正直な感想です。

(40代 女性)

おまとめローンを返す為。


レイクアルサで借り入れしました。金利が他に比べて安かったので借りてみました。

良い点は申しこみして30分以内に結果が出て吃驚しました。

審査が余りにも早かったのは想定外でした。

悪い所は審査が甘いのである意味怖かったです。

本当にこんなに即日借入できていいのかな?と不安にかられました。

そして、借入できる場所が決まっていて困りました。

近くに借入できる場所がなかったのでちょっと遠くに行かないとならなったのでちょっと困りました。

利用してみてはもう二度とお世話にならないと思いました。

借入金よりも利子が余りにも高すぎたので参りました。

金利の安さを信じて借りた自分の甘さに泣きました。

そしてもう消費者金融者から借入しないと心に決めました。

高い授業料を払っていい勉強したと今ではそう自分に言い聞かせてます。

(53歳 女性)

急な出費(生活費)が必要だった為プロミスで借りました。


現在30代の主婦です。

私が初めて借入をしたのは20代後半の頃でした。

高校を卒業してから結婚するまでずっと仕事をしていたので、どこかからお金を借りるなど無縁だと思っていました。

しかし、結婚をし子供ができ仕事を辞める事になり、独身時代のように好き勝手お金を使う事は当然できなくなりました。

決してお金に困っていた訳ではありせんが、生活していく中、急な出費というものは誰でも経験したと思います。

少ない額なら友人や身内など、借りられるところはあったかもしれませんが、金額が多くなるとなかなか言いづらいものです。

どうしてもお金が必要になった時、最終手段で借入をする事になりました。

プロミスは、初めての事だったので緊張しながら申込みをしたのですが、主婦である私でも借入をする事ができました。

ネットで即日申込みができるのが最大の魅力です。

審査から借入振込までも2日で終わりました。

私は聞きたい事があったので、直接電話連絡をしたところ、とても親身に聞いていただき適切な判断をしてもらいました。

借入振込となると怖い会社じゃないか、などいろいろなイメージを思い浮かべていましたが、そんな事は全くなく審査から借入振込、その後の対応まで全てが良い印象でした。”

(30代 主婦)

プロミスの瞬フリ(振込キャッシング)。


月末に引き落としされる子供のピアノレッスン代。口座に入金するのを忘れてしまいパニック状態!!

銀行に行く時間もないし、ネットで調べていたら、三井住友銀行の口座があれば振込してくれるプロミスを発見!!

それも、最短10秒!!って書いてる!!

すぐにでも振込してくれるところを探していた為、私にぴったり!!

瞬間といっていいほど早く振込されるので、本当に便利で本当にいいの?と思うくらいでした。

この「瞬フリ」は、この三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を持っていたらいいだけなのでネット環境さえあればすぐに口座に振込んでもらえます。

即日振込みしてくれるプロミスは忙しい主婦には大変助かります。

一番は忘れなければいいことなんですが。。。。

でもこういった時に助けてくれる(すぐに振込みしてくれる)プロミスに感謝です!!

(38歳 パート主婦)

即日振込可能なレイクアルサで借りました。


他の金融会社からも借りていたのですが返す事が出来なくなった時期があった為です。

借り入れをするきっかけはテレビのCMを見て、暗い雰囲気がなかったしすぐに振込できることも知りレイクアルサ
にしました。

私はアコムから60万、銀行から60万程借り入れをしていたのでもしかしたら借りる事が出来ない(即日振込できない?!)かもしれないかもと思いながら行きましたが審査の結果、借りられる(振込みしてもらえる)事となりました。

ただし、最初は15万までとの事でしたが振込みしてもらえるだけ有りがたかったのを覚えています。

振込対応もスムーズでしたし、分からない所があれば優しく教えて頂けたので良かったと思います。

ただ、アコムでの借り入れもしているという事を審査の時にお伝えしていたので、後から電話がかかってきて

「おまとめにしませんか?」と何度も言われました。

断っても数回かかってきていたのでそこだけは止めてほしい所でした。

それさえなければ振込みなども問題なくスムーズに借りれたので良かったです。

(36歳 女性)

アコムで生活費の一部を即日借りました。


無人のATMで機械越しに担当の方と対話の上、カードを発行し、即日借り入れをいたしました。

カード発行までの流れも簡単で、審査も少ないなりに一定の収入があったためか、無人ATM内で少し待っているとその場ですぐに通していただけました。

アコムを利用したきっかけは、他社数社で既に借り入れがあり、もう知っている金融会社がアコムしかなかったというのが正直なきっかけです。

数社借り入れがあるにも関わらず限度額は他社よりも大きい額で審査が下りました。

それだけでも有難いのですが、担当の方がとても丁寧でしたのでカード発行時も返済途中も気持ちよく利用させていただくことが出来ました。

周りに隠していたわけではありませんが、バレることは一切ありませんでした。
(振込みも可能のようです)

書類を自宅に郵送してもらったり、カードを机に置きっ放しにしたり、自分がしっかりとしていればバレません。

無断で数ヶ月滞納してしまえばハガキが届いたり、職場に電話が来るようです。

勿論電話の際には携帯、自宅、勤務先、いずれにもアコムと名乗らず個人名でかけてくるとのことですが、普段個人名で電話がかかってこない自宅や勤務先の場合は、周囲に気付かれる可能性は十分あります。

ただ滞納しなければ問題ありません。

完済した今でもカードの契約は破棄していないので偶に借り換えなどのサービスの案内の電話がきますが、その際にも未だに個人名でかけてきてくれています。

勿論サービス案内が不要ならその旨を伝えたり、カードの契約を破棄すれば、しっかりと対応してくださります。

アコムを利用して一番感じたのは、丁寧かつ借りている身なのに気持ちのいい対応をしてくれるので、「しっかり返していこう」という気持ちにもなれて良かったです。

満額払えない際には相談にも応じて下さいますし、うっかり返済日を忘れてしまった際にも督促のお電話で怒鳴られるということなどはありませんでした。

もしまたどうしても何処かで即日振込(借り入れ)をしなくてはならない際には、アコムにまずは相談しようと思うぐらい、使い勝手もそうですが担当者の丁寧さが印象的でした。

借り入れが初めてで不安な方にもオススメ出来る金融会社だと思います。

(30代 女性)

レイクアルサで他社の返済の為借りました。


今から10年ほど前、買い物依存症になってしまいクレジットカードの限度額いっぱいまで使い切ってしまい、クレジットカードのキャッシング枠も上限まで使い切ってしまい、消費者金融会社2社に借金して返済に回していました。

ですが、そんなことをしていても自転車操業になるだけで金融会社から借りれるお金も上限まで行ってしまい、次に審査しようと思ったのが、レイクアルサでした。

レイクアルサに決めたきっかけはポケットティッシュでした。

ポケットティッシュに書かれている電話番号に電話してその時の借り入れ状況、振込可能か?などをひととおり話しました。

当時の借金の合計金額は300万円弱あり、その時の電話の方は、融資は不可能な状況に近いけどどうしてもと言うなら10万円だけ振込OKですよ。

と言ってくださり、その場しのぎでしたが振込んでもらい助かりました。

(30代 女性 会社員)

急な飲み会の為、プロミスで即日振込。


急な飲み会が入り、どうしても出席しないといけない状態に。。。

一度プロミスを利用していて三井住友銀行の口座を持っていたので、スマホから申し込みすぐに振込みしてもらいました。

プロミスは「瞬フリ」(振込キャッシング)があり、三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座があればネットから申し込みさえすれば、すぐに振込みしてもらえるというシステムです。

この瞬フリがあったおかげで、助かりました。

家にいなくても、スマホやネットが使える所にさえ居たら振込してくれるのです。

土日や深夜でも24時間いつでも即日振込してもらえるのは大変便利だと思いました。

またピンチの時は利用しようと思います。

(20代 女性 会社員)

 

一番おすすめな借り換え先とは?即日振込可能?!【まとめ】


これまで、即日振込可能な借り換えローンや一般的なカードローンについてご紹介していきました。

結局のところ、現在数社からキャッシングをしていて、手軽に借り換えをしたい場合はどうす
るのが最適なのでしょうか?

おさらいにはなりますが、以下のポイントで整理してみます。

■借り換えローンを利用するケース
これまでの説明の通り、審査に時間がかかります。更に金利を見てもわかりますが、上限金利が適用された場合は、それほど金利は低くない事がわかります。
更に追加の借入れはできませんし、契約者個人の口座には振込みはされません。

■一般的なカードローンを利用するケース
手軽にスピーディーな対応での借り換えを望むなら、やはり一般的なカードローンでの借り換えが最適です。
審査も早いですし、即日振込みも可能です。
これまでに説明した中ではプロミスの上限金利が他社よりも2%低く、一番の好条件となります。
併せて無利息特典を適用できれば、更に総支払額を抑えることができるでしょう。

以上の通り、まとめとしては即日振込対応の借り換えなら、プロミスをお勧めします。

尚、一般的な借り換えの場合には、総量規制の対象になる為、一旦は現在の借入れと新たな借入れの合計額で年収の1/3を超えていないか、よく確認しておきましょう。

更にプロミスで借り換え即日振込が出来たら、これまで利用していたカードローンは確実に返すようにしましょう。

プロミスカード
プロミスデータ

【マネカリ】 > 借り換え > 借り換えローンとは?審査は厳しい?【仕組みとデメリット解説】