レディースレイクの審査基準は厳しい?

レディースレイク審査の基準は厳しい?【主婦申し込みは?】

イメージ
レディースレイク審査の口コミは信用できる?

新生銀行カードローンレイクおよびレディースレイクの審査申込み条件には「安定した収入がある方」と明記されているので、専業主婦はNGと書きました。

 

しかし、それを読んだ人の中には「だってネットの口コミにOKと書いてあるじゃん!」と言って納得できない人も多いと思います。

 

確かに、ネット上に掲載されている記事には何かしらの根拠があって書かれているのでしょうが、どの情報をチョイスするかによって記事の内容が変ってきます。

 

専業主婦の方、パート主婦の方の収入基準は非常に微妙な問題であるためはっきりとした答えが出ないというのが最も正解に近いポイントかもしれません。

 

配偶者を含め、条件によってはその時点で収入がゼロの主婦でも審査に通ることもありますし、逆にパートをしていても条件によっては審査に通らないこともあるのです。

 

ですから、結局のところあなたが審査に通るかどうかというのは申し込んでみないとわからない部分があります。

 

申し込みに不安がある場合には公式サイトのお借入れ診断を試してみてどのような結果が出るかを見てみることをおすすめします。

 

 

所得証明の提出が必要?

レディースレイクの審査基準は基本的に新生銀行カードローンレイクとまったく同じです。

 

レイクとレディースレイクの違いは、申し込み時や疑問点を相談する際に対応してくれるオペレーターが女性であること程度の違いしかありません。

 

ですから、女性の方がレイクに申し込んだら審査基準に通らなかったけれど、レディースレイクに申し込みなおしたら審査に通ったということは無いと考えてください。

 

レディースレイクの審査基準の基本は主婦・パート・アルバイト・学生の方でも満20歳以上70歳以下で安定した収入がある方。

 

ですから、安定した収入があれば審査に申し込むことができるのです。

 

しかし審査で、収入証明書の提出を求められたりすることもあります。

 

収入証明がない主婦ならどうなるのか?そう考えてしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、その場合には正直に伝えて相談することをお薦めします。

 

また、他の借金があるのに嘘をついて申し込んでも、金融機関はあなたのローンに関する情報を確認できるため嘘はすぐにばれます。

 

 

ですから審査に申し込む際は正しい情報をしっかりと申告してください。

 

 

レイクのイメージが原因?

私が考えるには、元々、レイクは消費者金融だったので、その小回りが利くイメージが残っているのではないかということです。

 

 

特に、銀行カードローンでは珍しい「無利息期間」を導入しているので、いまだに消費者金融と勘違いされている方も多いのですが、レディースレイクは新生銀行カードローンです。

 

主婦の場合、消費者金融よりも銀行カードローンのほうが審査に通る可能性は高くなることを覚えておきましょう。

新生銀行レディースレイクの借入れ条件は?

金利 4.5%〜18.0%(実質年率)
限度額 1万円〜500万円
融資時間 申込み完了時に表示

スマホだけで申し込み・契約可能

本人確認もスマホやメールでOK

安定収入があれば主婦もOK

矢印

レディースレイク審査記事一覧

こんな人はレディースレイクがバッチリ!これまで色々とレディースレイクについて説明してきましたが、ここで整理してみます。特にこんな人はレディースレイクがベストチョイスという人を上げてみましょう。初めてカードローンを利用する女性カードローンと言えば、金融業者から借金をするということなので、他人に知られたくないですよね。でも、初めてなので不安ばかり‥そんな人こそ、電話や自動契約機でオペレーターに相談しな...

レイクには細やかな配慮が満載レイクは消費者金融のカードローンから新生銀行カードローンへ進化したとは言え、一般的にカードローンは「街金」「サラ金」と言った「金貸し」というイメージがまだありませんか?主婦やOLさんなど女性はカードローンを申し込んだり借りたりすることになんとなく後ろめたい気持ちがあると思います。「審査申込みにでかけて知人や近所の人に遭ったらどうしよう?」と戸惑ってしまいますよね。でも、...

レディースレイクは最短融資はできる?パソコンや携帯電話、スマートフォンからカードローン審査を申し込んでインターネットで契約手続きをした場合、本人確認書類書類の提出をFAXかメールで送信し平日14時までにレイク側が確認できれば最短融資が可能です。本人確認、在籍確認が最短融資のポイントになることがわかります。来店して自動契約機で手続きをすれば、40分でカードができ併設のレイクATMから借り入れができま...

信用情報や収入状況で借入れ限度額が変るレディースレイクに限ったことではありませんが、カードローン会社の融資限度額が500万円の場合、申込み者全員が500万円まで借りられるわけではありません。申込み者の勤務形態や年収、個人信用情報などの情報で返済能力を分析をして「この人はいくらまで」と算出するのです。例えば、公務員とパート主婦では返済能力が違いますよね。それを判断するのが、カードローン審査なのです。...

レディースレイクの申込み条件レディースレイクのカードローン審査は、収入がある人ならば主婦でも学生でも申し込むことができます。申込みできる条件は、「国内在住で満20歳から70歳までの安定した収入がある人」という記載しかありません。意外にシンプルと思いがちですが、他行の要件に記載されている「○○会社の保証が受けられる方」という項目が明記されていないのです。実際には、新生フィナンシャル株式会社が保証会社...