レディースレイクの限度額は?

レディースレイクは審査で限度額決定!

イメージ
信用情報や収入状況で借入れ限度額が変る

レディースレイクに限ったことではありませんが、カードローン会社の融資限度額が500万円の場合、申込み者全員が500万円まで借りられるわけではありません。

 

申込み者の勤務形態や年収、個人信用情報などの情報で返済能力を分析をして「この人はいくらまで」と算出するのです。

 

例えば、公務員とパート主婦では返済能力が違いますよね。

 

それを判断するのが、カードローン審査なのです。

 

 

利用限度額によって年利が変る

レイクやレディースレイクの場合、融資限度額が500万円、実質年利が4.5%〜18.0%です。

 

レイクのサイトで公表されている500万円という融資限度額は、最高ランクの返済能力を持ったと判断される利用者に適用される金額です。

 

逆にパート主婦やアルバイト学生は低いランクに位置づけられますから、数十万円程度の限度額になるのが通例です。

 

適用される金利は、借入れ限度額が高いほど低金利で低いほど高金利です。

 

つまり、限度額500万円の利用者は4.5%、数十万円の限度額利用者は18.0%ということです。

 

 

気になる利息の計算方法

カードローンで適用される「実質年利」とは、1年間借りた場合の利息が元金の何%かということです。

 

仮に30万円を借りた場合、実質年利18.0%ということは「1年間借りた場合に18.0%の利息がつく」ということです。

 

300,000円 ×18.0%=54,000円(1年間の利息)

 

1年間ではなく、60日で返済すると、54,000円÷365×60=8,876円になります。

 

30日では、54,000円÷365×30=4,438円なので、ちょうど半額になります。

新生銀行レディースレイクの借入れ条件は?

金利 4.5%〜18.0%(実質年率)
限度額 1万円〜500万円
融資時間 申込み完了時に表示

スマホだけで申し込み・契約可能

本人確認もスマホやメールでOK

安定収入があれば主婦もOK

矢印